• トップ
  • ニュース一覧
  • 槙野が語った酒井&ショルツ加入の効果「一人ひとりの長所を生かした守り方ができている」

槙野が語った酒井&ショルツ加入の効果「一人ひとりの長所を生かした守り方ができている」

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2021年08月26日

「守備の強度はものすごく上がっている」(槙野)

日本代表SB酒井の加入は大きい。広島戦でも対人に強さを発揮していた。写真:徳原隆元

画像を見る

 もっとも、そうした個の力が生きているのは、まず組織として機能しているからだろう。いくら個々のクオリティが高くても、組織が成り立っていなければ簡単に破綻するのが守備だ。

 その点、酒井もショルツも、この広島戦が公式戦3試合目だったが、連係はまずまずだった(不慣れな左SBを担ったショルツはやりづらさも感じさせたが、それでも大きなミスはしなかった)。

 それは綿密なコミュニケ-ションの賜物だと、槙野は話す。

「練習もそうですし、ゲームのなかでも酒井選手、平野(佑一)選手、ショルツ選手はものすごく積極的にコミュニケーションを取ってくれています。あとは試合に応じて、自分たちができたこと、できていないことを瞬時に話し合えている。実際に試合に足を運んでいる方なら分かると思うが、ゲームが止まった時や給水タイムの時に選手同士でより具体的に話し合いができている」
 
 続けて槙野は「距離感がものすごくいい」という。

「個人でボールを奪っている感じには見えないとは思うんですよね。しっかりとグループで、ボールを奪いにいく、守る、ブロックを敷く、そういうところができている。そのメリハリができている。ショルツ選手、酒井選手が入ったことで守備の強度はものすごく上がっていると思います」

 徳島戦、広島戦と押し込まれながらも連続で完封。より強固になった印象の浦和の守備陣は、果たして“本物”か。次節以降は、その安定感が問われる。

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)

【J1第26節PHOTO】浦和 1-0 広島|強い浦和が戻って来た。スピードサッカーからユンカーが決勝点を叩き出し聖地駒場で勝利

【サポーター PHOTO】切れ味の鋭いカウンターを武器に好調の浦和。サポーターもスタンドから熱視線
【関連記事】
吉田麻也が内田篤人に明かした、日本代表キャプテンの後継者は? その事実を聞いた本人は…
【J1採点&寸評】浦和1-0広島|殊勲者は攻守に奔走したウインガー!リーグ8戦ぶりゴールのユンカーも高評価
「随所で光る圧倒的な強さ」浦和・酒井宏樹の世界レベルの守備に脚光!ファンも「安心して見てられる」と感嘆
「タケは腹を立てていた」初先発の久保建英は、何が不満だったのか?「明らかに…」
「レベルが違うかも」「やばい人連れてきた」名古屋新助っ人に驚愕の声! EURO出場FWの衝撃ゴラッソが話題

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ