安定感抜群だったU-24日本代表は、なぜラストマッチで崩れたのか【東京五輪】

カテゴリ:国際大会

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年08月07日

「日本はここぞと言う時に勝てない」と冨安は…

日本にリベンジを達成したメキシコの試合巧者ぶりが光った。写真:JMPA代表撮影

画像を見る

 ただ、延長戦の末にスペインに敗れて金メダルの夢が潰えたことで、一度スイッチが切れてしまったのではないか。実際、久保は準決勝の後に「すぐに切り替えられるほど強くない」とこぼしていた。切り替えたつもりでも、心と身体のスイッチが入る前にやられてしまった、そんな印象だった。

「まずは失点をしないというのをディフェンス陣は考えていた。失点してから崩れないというのは、達成できなかった」と左SBの中山雄太が語ったように、そこから立て直すこともできなかった。
 
 その点、メキシコはしたたかで、一度日本に負けているだけに、モチベーションも高かった。冨安は相手の試合運びの上手さや勝負強さを認め、「彼らは育ってきた環境もあって、自然とそういったものを学ばずに持っているかもしれない」と語った。

「日本はここぞと言う時に勝てない。今回もそれが表に出た。そこを変えていかないといけない」

 冨安の言葉通り、大一番での勝負弱さが出てしまった。メキシコとの違いは明白だった。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)
【関連記事】
【セルジオ越後】久保くんの涙に感動とか言ってる場合じゃない! プロにドンマイ、ドンマイなんて必要ないよ
まさかの3失点に絡んだ遠藤航…ベスト4の功労者に最低点をつけなければならない悲しい結末【東京五輪】
「メダルを逃がして涙の海が…」メキシコ戦完敗のU-24日本代表に韓国メディアから同情の声「これがサッカーなんだ」【東京五輪】
【U-24日本 1-3 U-24メキシコ|採点&寸評】悔しい完敗で銅メダルならず。遅れてきた11番に最高評価を!
メキシコの手のひらで踊らされ…。泣き崩れた久保に象徴されるバッドエンド【東京五輪/編集長コラム】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ