【J1採点&寸評】FC東京3-0大分|ブラジル人トリオが猛威を振るう。大分は35分の退場がすべてだったか

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年06月28日

FC東京──D・オリヴェイラはFWの模範と言うべき仕事ぶり

セカンドトップに近いポジションで起用されたレアンドロは躍動。24分には強烈なシュートを決めた。写真:田中研治

画像を見る

FW
9 ディエゴ・オリヴェイラ 7(70分OUT)
前線からのプレスを怠らない姿勢はさすが。レアンドロの先制ゴールをアシストし、前半終了間際にはヘッドでゴール。FWの模範と言うべき仕事ぶりだった。

 

交代出場
FW
27 田川亨介 5.5(70分IN)
徳島戦に続くゴールならず。途中出場とはいえ、シュート0本に終わってしまったのは寂しい。

MF
21 青木拓矢 6(70分IN)
試合を壊さず、淡々とプレー。鋭い出足でボールを奪う嗅覚がなにより素晴らしかった。

FW
11 永井謙佑 -(78分IN)
良い位置でボールをもらってからレアンドロらにチャンスボールを供給。前への意識が強く、ゴールへのこだわりを感じ取れた。

MF
7 三田啓貴 -(78分IN)
80分にエリア内でシュート、終盤にクロスと精力的なプレーを披露。ゴールに絡めれば文句なしだった。

監督
長谷川健太 6.5
先発起用したブラジル人トリオが期待通りの活躍。これでリーグ3連勝、いずれも無失点と安定感が出てきた点で、指揮官の手腕は評価できる。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

【J1第20節PHOTO】FC東京3-0大分|レアンドロ!ディエゴ!諒也!数的優位を活かしたFC東京がホームで大分に快勝!!

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
「一番上手かったのは監督のジーコ」久保竜彦が選ぶ"日本代表・歴代最強ベスト11”が楽しい!
五輪前のホームラストゲームで快勝。FC東京が小川の今季初得点などで大分を破る
「お前、本当に日本人か」大迫勇也が先輩・内田篤人にブレーメン指揮官との“口論”を明かす!「言わないとダメじゃないですか」
【FC東京】代表定着への鍵は“二刀流”。小川諒也は大分戦で進化を示せるか
浅野拓磨を“見限る”クラブが続出? パルチザンSDが現地紙に激白!「彼は大きな間違いを犯した」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ