【関塚隆の目】“意図”が読み取れたサイドの人選…そこに巧みに絡む久保は実に頭脳的だ【U-24日本対ジャマイカ戦】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年06月13日

監督やスタッフにとって、ここからがまた大変な作業になる

先制ゴールを決めた久保。複数人の股を抜くシュートで驚きを提供した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 ただし、22分頃に相手左サイドバックの4番(ベル)からのロングパスを入れられたようなシーンは今後も警戒が必要だ。

 日本の中盤はコンパクトだから細かい連係に対しては簡単には崩れない。しかし強豪国は陣形を広げてきたり、大きなサイドチェンジでスペースを突いてきたりする。そういった幅を使った攻撃は、U-24ガーナ代表とジャマイカ代表はしてこなかったが、3月に対戦したアルゼンチンのように局面でゴリゴリと力で押してくるチームもある。そうしたパワープレーに対して、個人としてもグループとしても準備しておく必要があるだろう。

 一方で60分からは3バックにシステムを変え、オプションとしての攻守の動きを共有する時間を作れた意味でも、有意義な試合となっただろう。

 さて、監督やスタッフにとっては、ここからがまた大変な作業になる。18人のメンバーと4人のサポートメンバーを絞り込まなければいけないからだ。18人を選ぶというのは非常に難しく、骨の折れる仕事だ。12年のロンドン五輪の時もスタッフで何度もミーティングを繰り返して決めた記憶がある。
 
 そしてメンバーが固まってからは、今度は五輪という短期決戦に向けて、ひとつのチームにならなければいけない。選考前はある意味ライバル同士でもあったこれまでとは変わり、選手やスタッフ個々がチーム内での役割を理解し、「ワンチーム」になることだ。

 そのためにも選手たちのコンディションを合わせるのは重要なポイントになる。海外では6月末から新シーズンに向けて始動するクラブもあるだろう。そうしたクラブとは事前に連係を取っておかなければいけない。

 ロンドン五輪の時には宇佐美と酒井高徳が7月の日本国内での壮行試合に参加できず、ふたりが合流できたのはロンドンに渡ってからだった。今回で言えば、ACLに参加するフロンターレ、ガンバ、グランパス、セレッソの4チームに在籍する選手は直前合宿への参加が遅れる見込みだ。

 合流時期のズレや疲労感の違いなどで、個々の調整やチームとしての仕上がりに影響しかねない。もちろん怪我などのアクシデントも含め、不測の事態を想定しながら準備を進めてほしい。

■プロフィール
関塚 隆(せきづか・たかし)/1960年10月26日生まれ、千葉県出身。現役時代は八千代高から早稲田大へ進学し、本田技研で活躍。91年に現役を引退し指導者に転身。母校の早大ア式蹴球部監督を経て、鹿島、清水のコーチを歴任し、2004年に川崎の監督に就任。10年からはU-23日本代表監督として指揮を執り、ロンドン五輪を経験。44年ぶりのベスト4へ導く。大会後、磐田、千葉で指揮を執り、18年に再び日本サッカー協会に入り、技術委員長やナショナルチームダイレクターを歴任した。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】U-24日本4-0ジャマイカ|五輪メンバー発表前最後の試合は遠藤航、久保らのゴールでジャマイカを相手に4発快勝!
【関連記事】
【セルジオ越後】やる気があったのはピクシーだけ…そんな相手に持ち味を出せたのは伊東純也だけ
【U-24日本4-0ジャマイカ|採点&寸評】際立っていたオーバーエイジ2人を最高評価!MOMに選んだのは…
OA枠を最も効果的に使えるのは日本ではないか。「助っ人外国人のよう」と久保が評した3人の招集でメダルへの視界が開けた【ジャマイカ戦|戦評】
「日本は執拗に攻撃を仕掛けてきた」ジャマイカ紙が自国代表の大敗に落胆。「GKを脅かすことすら…」
「絶対に信じられない」「狂気の沙汰だ」久保建英のジャマイカ戦圧巻ゴールに、海外メディア驚嘆!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ