「絶対に信じられない」「狂気の沙汰だ」久保建英のジャマイカ戦圧巻ゴールに、海外メディア驚嘆!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月12日

「レアル・マドリーのワンダーキッドのひとり、日本のメッシが…」

いとも簡単そうに圧巻のゴールを決めた久保(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 U-24代表は6月12日、豊田スタジアムでジャマイカ代表と対戦し、4-0で勝利した。

 先制ゴールを挙げたのは、この試合に先発した久保建英だ。給水タイム直後の32分、酒井宏樹のスローインにあわせて右サイドに抜け出し、そこからDFと対峙しながらカットインして左足を振り抜き、DFとGKの股を抜くシュートを叩き込んだ。

 今回の6月シリーズで、日本サッカー協会は、公式ツイッターでゴール動画を公開している。久保のゴールシーンは世界のサッカーファンの間でも拡散され、驚きの声が上がった。
 
 海外メディア『VOCKET FC』はこの動画を引用し、「何がどうなってこうなった。タケフサ・クボで4人の守備陣が呆然」と非常に驚いた様子で伝えた。また、『ChannelNewsAsia』などで執筆するマシュー・モハン記者もゴールシーンの動画を引用し、「これは絶対に信じられない出来事だ。タケフサ・クボのシュートは、ゴール前に立ちはだかる4人のプレーヤーの足もとを通り抜けている……」と驚愕を露わにしている。

 また、英メディア『GiveMeSport』も、「レアル・マドリーが抱えているワンダー・キッドのひとり、タケフサ・クボが、今シーズン最も珍しいゴールを決めた」と伝えている。

「右ウイングは右サイドからカットインし、得意の左足でシュートを放った。そして、ジャマイカの選手をものともせずネットを揺らしている。正直、狂気の沙汰だ。久保はラッキーだと思うべきだが、先制点を決めたので、気にしないだろう」

 さらに、海外のファンからも「こんなトンネル(股抜き)ゴールは貴重」「最初3人かと思ったけど4人!?」「久保の前では4人の守備者がいようとも、ただの木の実に過ぎない」などの絶賛の声が続々と上がった。

 20歳を迎え、東京五輪に向けて乗りに乗っている印象の若きサムライ。本大会に選出されれば、背番号11は再び世界をあっと驚かせるようなゴールシーンを見せてくれそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保建英がジャマイカ守備陣を翻弄! 衝撃の先制弾はこちら

【動画】遠藤航の絶妙コントロールシュート! 2点目のシーンはこちら

【動画】後半から出場した上田綺世のループシュート! 4点目となった堂安のゴールも

【PHOTO】豊田スタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【PHOTO】圧巻の股抜きシュートで先制ゴール!久保建英を特集!

【PHOTO】U-24日本4-0ジャマイカ|五輪メンバー発表前最後の試合は遠藤航、久保らのゴールでジャマイカを相手に4発快勝!
 
【関連記事】
東京五輪メンバー18人はこうなる! “最後の1枠”で迷ったのが…
「特に有能だったのは、11番と…」大敗したジャマイカのコーチが称えた日本の4選手は?「五輪でも善戦すると思う」
【U-24日本4-0ジャマイカ|採点&寸評】際立っていたオーバーエイジ2人を最高評価!MOMに選んだのは…
「日本は執拗に攻撃を仕掛けてきた」ジャマイカ紙が自国代表の大敗に落胆。「GKを脅かすことすら…」
「3人の股抜き?4人?」「A代表より強いよ」東京五輪代表がジャマイカ代表を相手に堂々プレー! 見守るファンも喜びに沸く

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ