• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】大分2-1福岡|来日初弾の助っ人DFを最高評価! 長沢は冷静に先制点をゲット

【J1採点&寸評】大分2-1福岡|来日初弾の助っ人DFを最高評価! 長沢は冷静に先制点をゲット

カテゴリ:Jリーグ

柚野真也

2021年05月31日

大分――「コースが見えた」と長沢が冷静に先制弾を決める

MF
8 町田也真人 6.5(81分OUT)

絶妙のポジショニングで起点となり、長沢との距離感が良かった。ドリブル突破からのクロスで先制点を呼び込んだ。

FW
25 小林成豪 5(62分OUT)

前半の早い時間帯に警告を受けてからはコンタクトプレーに迷いあり。62分に足を攣り、そのまま交代となった。

20 長沢 駿 6.5
先制点はクロスの折り返しをDFの位置を確かめ「コースが見えた」と冷静に押し込んだ。攻守で空中戦に強さを発揮した。
 
交代出場
FW
16 渡邉新太 5.5(62分IN)

単独突破を試みるも潰される場面が多かったが、守備では簡単にロングボールを蹴らせないようにプレッシャーを与え続けた。

FW
9 髙澤優也 ―(81分IN)

味方のクリアボールに対し競り合い、ボールをキープしようと試みたが思うようにはいかなかった。

DF
41 刀根亮輔 ―(87分IN)

ロングボールに対し的確なチャレンジ&カバーで跳ね返し、クローザーとしての役割を全うした。

監督
片野坂知宏 6

後半はパワー勝負を仕掛ける相手に対し消耗線を強いられた。その中で交代カードを3枚しか切れないのは台所事情の厳しさが物語っていた。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
【J1】小林悠の劇的V弾で川崎がリーグ新記録の20戦負けなしを達成!清水を下した横浜が3位に浮上
「オニさんの100勝目は絶対自分のゴールで決めたかった」投入からわずか1分後、小林悠が値千金の決勝点!
「死んでやろうかと…」J1初出場、大分のGKポープ・ウィリアムが母親と乗り越えてきた“知られざる苦労”を明かす
「僕はイニエスタの偉大さをずっと…」アビスパ福岡スウェーデン人DFが母国メディアに語った日本での生活
「みんなミスをしたくないんだと思う」福岡スウェーデン人DFが母国に伝えた日本サッカーと日本社会

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ