• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】FC東京2-4川崎|川崎は3トップが出色の出来。L・ダミアン、三笘、家長のうちMOMに選んだのは…

【J1採点&寸評】FC東京2-4川崎|川崎は3トップが出色の出来。L・ダミアン、三笘、家長のうちMOMに選んだのは…

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年04月11日

FC東京──途中出場の内田はJ1初ゴール

1点を決めたアダイウトン(中央)も、試合終盤は川崎の守備網をあまり突破できなかった。写真:徳原隆元(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
9 ディエゴ・オリヴェイラ 5
中盤までおりてくる頻度が高く、それがかえって川崎を助けた感もある。自慢のドリブル突破を何度も止められては……。

11 永井謙佑 5.5(64分OUT)
諦めずハイプレスするスタンスはさすがで、59分にはカウンターからアダイウトンのゴールをアシスト。勝利に導けなかった点で及第点に届かない「5.5」としたが、奮闘したひとり。

 
交代出場
FW
15 アダイウトン 5.5(HT分IN)
0-2で迎えた59分に貴重なゴール。しかし、その後はトーンダウンし、川崎の守備網に何回も引っ掛かっていた。

FW
27 田川亨介 5(64分IN)
途中出場でチャンスボールに恵まれず、シュート0本は残念。スペースを有効活用できなかったのが悔やまれる。

MF
8 髙萩洋次郎 5.5(64分IN)
内田のゴールをお膳立てしたパスはグッド。ただ、試合の流れを引き寄せるほどの出来ではなく、不完全燃焼という見方が妥当か。

MF
14 内田宅哉 6(64分IN)
主戦場ではない右ウイングバックで途中出場。積極的に攻め上がり、終盤の84分にはヘッドでJ1初ゴールと意地を見せた。

MF
2 アルトゥール・シルバ -(78分IN)
昨季の良い頃に比べてプレーに躍動感が感じられない。一つひとつ指揮官の信頼を掴む以外に先発復帰へのチャンスは膨らまないか。

監督
長谷川健太 5
打ち合いを臨んだものの、ホームで勝利を飾れず。「崩せて得点できたが、この負けは真摯に受け止める」とは本人のコメントだ。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
川崎が圧巻の4ゴール。多摩川クラシコでFC東京を撃破しリーグ4連勝
なぜ三笘薫はアルゼンチンを“抜けなかった”のか。内田篤人の見解は?「久保くんと違うのは…」
「意味不明だ、許せない!」久保建英、まさかの早期交代に辛辣批判!「誰か説明してくれ」
「やっぱり、いい、アイツは」。内田篤人が今季注目する“若手以外のJリーガー”は?
モンゴル一蹴も目を向けたい“懸念すべき依存”。守備陣で心配なのが…【編集長コラム】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ