【J1採点&寸評】湘南3-1仙台|湘南が3ゴールで今季初白星!MOMは1G2Aのサイドアタッカー

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年03月14日

湘南――高橋は1ゴール、2アシストで全得点に絡む

守備陣はGK谷を中心に最少失点に抑え、効率よく得点を重ねた湘南が今季初勝利を収めた。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

10 山田直輝 6(82分OUT)
セカンドボールを奪うなど守備に献身。ワンタッチやスルーパスでリズムを作り、2分の先制ゴールの場面にも絡む。

MAN OF THE MATCH
42 高橋 諒 7

抑えの利いたシュートで先制点を奪取。走行距離、スプリント回数ともに両チーム1位の数字を叩き出し、1ゴール・2アシストと全得点に絡む活躍ぶり。

FW
13 石原直樹 5.5(57分OUT)

守備に奔走し、いたるところに顔を出した。一方で、ボールが収まらない場面もあり、トップフォームではない印象。

17 大橋祐紀 6.5
身体を張って起点を作り、シュートを狙う。試合終了間際まで走り切るなど守備の献身も光った。
 
交代出場
DF
4 舘 幸希 6(57分IN)

アンカーに入り、幅広いエリアをカバー。起点を潰し、クリアで危険を回避するなど守備に献身した。

FW
33 町野修斗 6.5(57分IN)

ゴールに向かって積極的にプレー。CKからヘディングシュートでJ1初ゴールを奪い、勝負を決めた。

MF
14 茨田陽生 5.5(70分IN)

交代出場直後にチームは失点。最終的には勝利に貢献したものの、攻撃に出る機会は少なかった。

MF
5 古林将太 ―(82分IN)

山田に代わり、そのままボランチに。限られた時間のなか、ゲームのクローズに貢献した。

監督
浮嶋 敏 6.5

負傷離脱もあるなかで、抜擢したメンバーが活躍。複数得点を挙げ、チームは今季初勝利を果たした。

【J1第4節PHOTO】湘南3-1仙台|湘南今季初勝利!!名古がリーグ戦、町野がJ1初ゴール!クラブはJ1通算150勝!

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
3得点の湘南が今季初勝利でJ1通算150勝を達成。仙台は泥沼の3連敗
「なんだ、このオジサンはって」内田篤人氏がセルジオ越後氏との“秘話”を明かす!「それから俺の悪口を言わないようになった」
【セルジオ越後】大久保の爆発も3点取らないと負けるようでは…。川崎は安定しているが懸念材料は三笘か
2020年関東大学リーグ、ベスト11に川崎・橘田健人ら多くのJリーガーを選出! MVPに輝いたのは…
Jリーガーが選ぶ「好きな女性タレント・女優・歌手」ランキング! 2位は長澤まさみ。2年連続で1位に輝いたのは――

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月16日発売
    特別企画
    1930→2018
    全21大会を振り返る
    W杯全史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ