【J1採点&寸評】湘南3-1仙台|湘南が3ゴールで今季初白星!MOMは1G2Aのサイドアタッカー

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年03月14日

湘南――GK谷が落ち着いたセービングで決定機を防ぐ

【警告】湘南=三幸(30分) 仙台=アピアタウィア(30分)、吉野(90分)
【退場】湘南=なし 仙台=なし
【MAN OF THE MATCH】高橋 諒(湘南)

画像を見る

[J1リーグ4節] 湘南3-1仙台/3月13日(土)/レモンガススタジアム平塚

【チーム採点・寸評】
湘南 6.5

幸先よく先制。その後は相手にボールを持たれるが、後半に効果的に加点してゲームの主導権を握る。1点は返されたものの、J1通算150勝目となる今季初白星を挙げた。

【湘南|採点・寸評】
GK
1 谷 晃生 6.5

終盤に1失点したものの、難しいピッチコンディションのなか、落ち着いたセービングで決定機を防ぎ、チームを救った。

DF
22 大岩一貴 6

クサビに厳しく寄せ、シュートブロックも。相手FWを自由にさせず、タイミングよく攻撃参加も果たした。

3 石原広教 6
クロスをヘディングではね返すなどゴール前を封鎖。カバーリングも秀逸で、相手に起点を作らせなかった。

8 大野和成 6.5
タイトに付いて対面のアタッカーに自由を与えず、起点を潰すなど堅い守備。攻撃でも同サイドの高橋をサポートした。
 
MF
6 岡本拓也 6.5

右サイドを封じ、ゴール前のピンチもカバー。攻撃の場面ではクロスでチャンスを演出した。

20 名古新太郎 6.5(70分OUT)
縦パスやドリブルでゴールへの推進力を喚起。冷静に仕留めた54分の追加点がゲームの流れを決定づけた。

29 三幸秀稔 6(57分OUT)
ペナルティエリア横のスペースへ巧みな配球。ピッチを広く使い、味方をサポートしながら攻撃のリズムを創出。
 
【関連記事】
3得点の湘南が今季初勝利でJ1通算150勝を達成。仙台は泥沼の3連敗
「なんだ、このオジサンはって」内田篤人氏がセルジオ越後氏との“秘話”を明かす!「それから俺の悪口を言わないようになった」
【セルジオ越後】大久保の爆発も3点取らないと負けるようでは…。川崎は安定しているが懸念材料は三笘か
2020年関東大学リーグ、ベスト11に川崎・橘田健人ら多くのJリーガーを選出! MVPに輝いたのは…
Jリーガーが選ぶ「好きな女性タレント・女優・歌手」ランキング! 2位は長澤まさみ。2年連続で1位に輝いたのは――

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ