3得点の湘南が今季初勝利でJ1通算150勝を達成。仙台は泥沼の3連敗

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年03月13日

山田のお膳立てから高橋が先制点!

湘南の高橋は1ゴール・2アシスト。チームの全得点に絡むハイパフォーマンスを披露した。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

  
 J1リーグは3月13日、第4節の6試合を開催。レモンガススタジアム平塚では、湘南ベルマーレ対ベガルタ仙台の一戦が行なわれ、湘南が3-1で勝利を収めた。

 ともにここまで白星のない両チームの対決で、今季初勝利を目指す一戦となった。

 開始早々に試合を動かしたのは湘南。3分、ペナルティエリア前でボールを拾った山田直輝が左サイドにパス。これに反応した高橋諒が左足で振り抜きネットを揺らす。ホームチームが先制に成功する。

 追いかける仙台は15分。フリーキックのチャンスから折り返したボールを吉野恭平が反応も、GK谷晃生のファインセーブでゴールにはならず。

 前半はホームチームが1点リードで折り返す。
 
 後半早々にチャンスを作ったのは仙台。51分、アピアタウィア久のロングパスが最前線の皆川佑介に繋がり、GKとの一対一に。皆川がワンタッチでシュートを放つが、上手くミートできず決められない。

 再び試合が動いたのは54分。左サイドを突破した高橋が、中に走り込んでいた名古新太郎にパス。絶妙なファーストタッチで抜け出した名古は、相手GKの股を抜くシュートで追加点をゲットする。

 さらに湘南は62分、高橋の左コーナーキックから町野修斗がヘディングで合わせネットを揺らし、3-0とリードを広げる。

 追いかける仙台は70分。西村拓真が折り返したパスを松下佳貴がダイレクトで合わせてゴールをゲット。リードを2点に縮めた。
 
 その後も仙台は猛攻を仕掛けるが、湘南の守備を崩せず試合終了。3-1でホーム湘南が待望の勝点3を手にした。

 湘南はこの勝利で、J1でのクラブ通算150勝を達成。対して仙台はリーグ3連敗と厳しい序盤戦となった。

構成●サッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
湘南対仙台、悪天候の影響で開始時間が変更。キックオフは16時に
「大緑柱」は“俺について来い”。「金髪爆走」は“クレイジーギャング”。では「冒険湘年」は? 湘南が今季のキャッチフレーズを発表!
【セルジオ越後】大久保の爆発も3点取らないと負けるようでは…。川崎は安定しているが懸念材料は三笘か
「獲物に群がるピラニアみたい」「悪夢やん」王者川崎が仙台戦で見せた“恐怖の鬼プレス動画”に反響!
「目指すべきは川崎だ」復興応援試合で差を見せつけられる大敗…仙台・手倉森監督がそれでも強気の理由

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ