「僕らふたりが高校選抜の核となって…」埼玉スタジアムで3戦連発! 選手権得点王・安斎颯馬が繋ぐ戦友との固い絆

カテゴリ:Jリーグ

林 遼平

2021年02月21日

「クマはこのチームで一番信頼している」

高校選抜としては悔しい敗戦。それでも、来月開幕のデンチャレに向けては収穫の多い試合となった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 チームとしては敗れたが、安斎にとっては収穫の多い試合だったことは間違いない。大きな舞台で得点を奪える勝負強さを見せ、前線からのプレッシング等に手応えを得たところもある。高校選抜として集まってまだ数日と、連携面の構築が進んでいないことは確かだが、そこはこれから来月3日に開幕する「第35回デンソーカップチャレンジサッカー熊谷大会(デンチャレ)」に向けて高めればいいだけ。この経験を生かしてさらにトレーニングからレベルアップしていく必要がある。

 そして、チームのレベルアップのために安斎は、中学時代のチームメイトで、選手権の決勝では対戦相手として対峙した山梨学院のGK熊倉匠とともに、「自分が中心となってやっていかないといけない」と強い意志を言葉にした。

「3年前には同じチームで、こないだの決勝では敵として戦ったばかり。そして、今は同じチームにいる。クマはこのチームで一番信頼している。敵同士で戦ったからこそお互いの凄さは理解しているので、僕らふたりが高校選抜の核となって、中心選手としてやっていければいいと思う」

 選手権を経て新たなスタートを切った安斎。来月のデンチャレを含め、今後どんな進化を遂げていくのか楽しみでならない。

取材・文●林 遼平(フリーライター)

『サッカーダイジェストWeb』編集部が選んだ「高校選手権ベストイレブン」

【PHOTO】川崎U-18 2-1日本高校サッカー選抜|毎年恒例の一戦は、田中と大関のゴールで川崎U-18が勝利!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ