【ゼロックス杯 採点&寸評】川崎 3-2 G大阪|2ゴールの三笘を超えるインパクトを残したのは…G大阪は後半に奮闘

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2021年02月20日

川崎――J・シミッチは良いデビュー戦に

【警告】川崎=なし G大阪=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】小林 悠(川崎)

画像を見る

[ゼロックス杯]川崎3-2G大阪/2月20日/埼玉スタジアム
 
【チーム採点・寸評】
川崎 6.5
低い位置でのパスミスがあるなど万全のパフォーマンスとは言えず。後半に2失点し、同点に追い付かれた点も課題だろう。それでも勝ち切る強さはさすがで、途中出場の小林が決勝弾を決めるなどベンチの層の厚さを改めて実証した。MOMは2ゴールの三笘と迷いながら、短い時間で決勝弾を奪った小林を選出。
 
 
【川崎|採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 6
前半はピンチらしいピンチはなし。一方で後半は2失点したが、相手の決定機を阻むなど動きは悪くなかった。
 
DF
13 山根視来 6
相手の股を抜いてのドリブル突破などキレのある動き。コンディションの良さを感じさせた。2点目のシーンも果敢なシュートが三笘のゴールを生み出した。ただハンドで同点につながるPKを許す。
 
4 ジェジエウ 6
スピードを活かして背後のスペースをカバー。谷口との連係もスムーズだった。2失点は悔しい。
 
 
5 谷口彰悟 6
らしくないミスもあったが、最後の一線では落ち着いてディフェンス。ラインコントロールも繊細だった。1失点目のシーンは寄せ切れず。
 
47 旗手怜央 6
前半はポジショニングにやや迷いがあったシーンもあったか。それでも周囲と絡んでボールを動かし、特に後半は溌溂とプレー。左SBとして奮闘できるサッカーIQの高さを改めて示す。

MF
6 ジョアン・シミッチ 6(64OUT
期待の新助っ人が川崎デビュー。スルーパスあり、ボール奪取ありと、持ち味を発揮。良いスタートを切った。でも、真の力はこんなものじゃない。
 
25 田中 碧 6.5
ウイングが中に絞った場面ではサイドに張り出し、中盤の空いたスペースも埋めるなど、潤滑油として高い働き。チームになくてはならない存在だった。小林の決勝点につながる縦パスも送った。

【スライドショー】三笘が2発!パトリックの同点弾、そして小林が劇的な決勝点!

【映像】マスコット投票!ランキングベスト10

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ