【J1採点&寸評】札幌5-1清水|急遽出場で2得点のA・ロペスがMOM!高精度なFK披露のレフティも高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月22日

札幌――荒野は13分にコンタクトプレーで負傷、ピッチを退く

2点を奪い、チームに勝利をもたらしたA・ロペス。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
27 荒野拓馬 ―(13OUT
試合序盤にコンタクトプレーで負傷。早急に担架で運ばれ、そのままピッチを退くこととなってしまった。

14 駒井善成 6.581分 OUT
敵陣深くへのボールチェイスだけでなく、自陣深くまで戻っての守備サポートもあり、高い戦術眼でチームを支えた。

FW
48 ジェイ 6.566分 OUT
高い位置で積極的にチェイスをかけるなど、献身性を見せた。相手の隙を見逃さなかった得点もさすがだった。
 
交代出場
FW
MAN OF THE MATCH
11 アンデルソン・ロペス 7(13分IN)
荒野の負傷により急遽出場も、冷静に決めたPK含む2得点だけでなく、スピード溢れるドリブルで相手を脅かした。

4 菅 大輝 6(66IN
離脱からの復帰戦。離脱前と変わらずアグレッシブにボールに関与していった。


9 ウーゴ・ヴィエイラ 6(66分 IN
札幌でのデビュー戦。コンディションは不十分ながらも積極的にパスを要求し、福森のFK弾にながるファウルをもらった。
 
MF
19 白井康介 ―(81IN
ほぼ試合の行方が決まったなかでの出場だったが、フルパワーで走り回ってチームの勝利に貢献。

8 深井一希 ―(81IN
対人守備時に先手を取れず、後手に回ってしまい、この選手の良さがなかなか出せていなかった。

監督
ペトロヴィッチ 6.5
後半は相手のサイドバックに起点を作らせないような守備対応を指示し、試合の主導権を維持し続けた。
  
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ