【J1採点&寸評】横浜4-1札幌|乗りに乗っている助っ人FWがMOM。初先発ルーキーも及第点以上の出来

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWEB)

2020年08月27日

横浜――仲川は66分のチャンスを逃すも…

待ちに待った今季初ゴールの仲川。エリキのアシストから正確なシュートを流し込んだ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
9 マルコス・ジュニオール 6(HT OUT)
ギャップを突く巧みなポジショニングと気の利いたサポート。攻撃のテンポアップを促す働きぶりだった。

FW
43 松田詠太郎 6.5(70分OUT)
今季初先発のルーキーは、切れ味抜群の突破で多くの好機を演出。マイボールにすれば、何かやってくれそうな雰囲気を漂わせた。

37 ジュニオール・サントス 7(55分OUT) MAN OF THE MATCH
右足を思い切り振り抜いて1点目。こぼれ球をしっかりと詰めて2点目。これで3戦5発。乗りに乗っている。

38 前田大然 6(55分OUT)
試合を重ねるごとに連係面は高まっている印象。守備意識もすこぶる高い。自分でシュートに持ち込むような“強引さ”が欲しい。
 
途中出場
MF
39 天野 純 5.5(HT IN)
要所でプレーに絡みながら、様々なシチュエーションでチームを下支え。ただし、58分の決定機逸はマイナスポイント。

FW
17 エリキ 6(55分IN)
思うように良い形を作れずに、無念のシュート0本。しかし、丁寧なパスで仲川のゴールをアシストした。

FW
23 仲川輝人 6.5(55分IN)
66分のコースを狙ったシュートは止められたが、85分のビッグチャンスは仕留めてみせる。ようやく今季リーグ初得点。

DF
5 ティーラトン 6(70分IN)
ピッチに立ってすぐ、優れた守備技術でボール奪取に成功。この日は主に守備面での好プレーが多かった。

MF
26 渡辺皓太 ―(82分IN)
プレータイムは限られていたものの、求められるタスクを懸命にこなしながら、勝利の確率を高めた。

監督
アンジェ・ポステコグルー 6.5
中2日でもアグレッシブな戦い方を徹底し、大量4ゴール。終了間際に1失点も「一切気にしていない」と意に介さず。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ