J・サントス2発に畠中、仲川も! 横浜が圧倒的な攻撃力で札幌をねじ伏せる

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2020年08月26日

前半だけで2点のリード

高い決定力を見せつけたJ・サントスが勝利の立役者に。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1第29節]横浜4-1札幌/8月26日/日産ス

 2連勝中の横浜と、4戦勝ちなしの札幌との一戦は、4-1で横浜が勝利した。

 ホーム横浜の布陣は4-3-3。GKは朴、4バックは右から松原、T・マルチンス、畠中、高野、ダブルボランチは扇原と和田、トップ下はM・ジュニオール、3トップは右から松田、J・サントス、前田。

 アウェー札幌の布陣は3-4-2-1。GKは菅野、3バックは右から進藤、田中、福森、ダブルボランチは深井と宮澤、ウイングバックは右にL・フェルナンデス、左に菅、2シャドーはチャナティップと駒井、CFに荒野。

 序盤からペースを掴んだ横浜は8分、良い流れの中で先制点を挙げる。テンポの良いつなぎで左サイドから崩し、最後はJ・サントスが右足を振り抜き、ネットを揺らす。

 横浜は攻守の切り替えも早く、奪われても高い集中力を発揮して即座に奪い返しにかかる。アグレッシブな姿勢で札幌につけ入る隙を与えず、ゲームを進めていく。

 一方的。そんな表現も言い過ぎではないほど、相手を圧倒した横浜は40分、追加点をゲット。今度は右サイドから崩して再び、J・サントスが得点。リードを2点に広げて前半を終えた。
 
 追いかける立場の札幌は、ハーフタイムの“三枚替え”で逆襲を図る。50分には途中出場のD・オリヴェイラがビッグチャンスを迎えるも、シュートは枠の外……。

 これを決めていれば、札幌は流れを手繰り寄せられたかもしれない。一方、ピンチを切り抜けた横浜は52分、セットプレーの流れから畠中が左足シュートを流し込んで3-0、85分には途中出場の仲川のダメ押しゴールで4-0に。

 終了間際に1点を返されるも、圧倒的な攻撃力を見せた横浜が4-1のスコアで勝点3を掴んだ。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【J1第29節PHOTO】横浜4-1札幌|J・サントスまたゴールを決め3戦5発!畠中もJ1初ゴールを決め横浜が3連勝!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ