カルチョの歴史に名を刻む“王様”の存在感は別格! 現地ジャーナリストが選ぶ「過去20年のローマ・レジェンドTOP10」

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年04月19日

ローマ貢献度ランキングTOP10を一挙公開!

第一次スパレッティ政権時代の主力もランクイン。(C)Alberto LINGRIA,Getty Images

画像を見る

 以下は、ローマ在籍期間中の公式戦の通算成績と貢献度ランキングだ。

1位:フランチェスコ・トッティ(元イタリア代表FW)
所属期間:1992年7月~2017年6月
公式戦通算成績:785試合・307得点・139アシスト
◎最多得点記録保持者
◎最多出場記録保持者

2位:ダニエレ・デ・ロッシ(元イタリア代表MF)
所属期間:2001年7月~2019年7月
公式戦通算成績:616試合・63得点・55アシスト

3位:エディン・ゼコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FW)
所属期間:2015年8月~
公式戦通算成績:211試合・102得点・45アシスト

4位:ラジャ・ナインゴラン(元ベルギー代表MF/現カリアリ)
所属期間:2014年1月~2018年7月
公式戦通算成績:203試合・33得点・28アシスト

5位:シモーネ・ペッロッタ(元イタリア代表MF)
所属期間:2004年7月~2013年6月
公式戦通算成績:325試合・49得点・27アシスト

6位:ダビド・ピサーロ(元チリ代表MF)
所属期間:2006年8月~2012年1月
公式戦通算成績:207試合・15得点・52アシスト

7位:ミラレム・ピャニッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MF/現ユベントス)
所属期間:2011年8月~2016年7月
公式戦通算成績:185試合・30得点・44アシスト

8位:カフー(元ブラジル代表DF)
所属期間:1997年7月~2003年7月
公式戦通算成績:218試合・8得点・11アシスト

9位:マンシーニ(元ブラジル代表MF)
所属期間:2003年7月~2008年7月
公式戦通算成績:222試合・59得点・26アシスト

10位:コスタス・マノラス(ギリシャ代表DF/現ナポリ)
所属期間:2014年8月~2019年7月
公式戦通算成績:206試合・8得点・6アシスト


文:片野道郎(現地ジャーナリスト、翻訳家)

【著者プロフィール】
1995年からイタリア北部のアレッサンドリアに在住。翻訳業のかたわら、ジャーナリストとして精力的に活動中だ。カルチョを文化として捉え、その営みを巡ってのフィールドワークを継続発展させている。62年生まれ、仙台市出身。

※『ワールドサッカーダイジェスト』2020年4月16日号より転載

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ