アグエロ、コンパニ、シルバで悩んだ結果――。現地番記者が選ぶ「過去20年のマンC・レジェンドTOP10」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年04月16日

マンC貢献度ランキングTOP10を一挙公開!

多くのファンから愛されたのが、無尽蔵のスタミナと効果的な攻め上がりでチームに貢献した右SBのサバレタだ。堂々9位にランクイン。 (C) Getty Images

画像を見る

 以下は、マンC在籍期間中の公式戦の通算戦績と貢献度ランキングだ。

1位:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン代表FW)
所属期間:2011年7月~
公式戦通算成績:368試合・254得点・72アシスト
◎クラブ最多得点記録保持者

2位:ヴァンサン・コンパニ(ベルギー代表DF)
所属期間:2008年8月~2019年6月
公式戦通算成績:360試合・20得点・11アシスト
◎10年以上在籍

3位:ダビド・シルバ(元スペイン代表MF)
所属期間:2010年7月~
公式戦通算成績:424試合・74得点・137アシスト

4位:ケビン・デ・ブルイネ(ベルギー代表MF)
所属期間:2015年8月~
公式戦通算成績:209試合・50得点・86アシスト

5位:カルロス・テベス(元アルゼンチン代表FW)
所属期間:2009年7月~2013年6月
公式戦通算成績:148試合・73得点・35アシスト

6位:ラヒーム・スターリング(イングランド代表FW)
所属期間:2015年7月~
公式戦通算成績:230試合・89得点・72アシスト

7位:フェルナンジーニョ(ブラジル代表MF)
所属期間:2013年7月~
公式戦通算成績:304試合・23得点・25アシスト

8位:トゥーレ・ヤヤ(元コートジボワール代表MF)
所属期間:2010年7月~2018年6月
公式戦通算成績:316試合・79得点・50アシスト

9位:パブロ・サバレタ(元アルゼンチン代表DF)
所属期間:2008年7月~2017年6月
公式戦通算成績:333試合・11得点・28アシスト

10位:ガレス・バリー(元イングランド代表MF)
所属期間:2009年7月~2013年8月
公式戦通算成績:175試合・8得点・18アシスト


文:ジェームズ・ダッカー(デイリー・テレグラフ紙記者)
翻訳:田嶋コウスケ

【著者プロフィール】
ジェームズ・ダッカー(デイリー・テレグラフ紙記者)
『マンチェスター・イブニング・ニュース』、『ザ・タイムズ』を経て、現在は高級紙『デイリー・テレグラフ』でマンチェスター地域を担当。クラブ事情に精通し、キメの細かい取材に定評がある。お気に入りのスタジアムは、ドルトムントのジグナル・イドゥナ・パルク。

※『ワールドサッカーダイジェスト』2020年4月16日号より転載

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ