インテルの1位は“偉大なカピターノ”以外にありえない! 現地番記者が選ぶ「過去20年のインテル・レジェンドTOP10」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年04月17日

インテル貢献度ランキングTOP10を一挙公開!

2000年代のインテルを代表するエースと守護神もランクイン。(C)Alberto LINGRIA,Getty Images

画像を見る

 以下は、インテル在籍期間中の公式戦の通算成績と貢献度ランキングだ。

1位:ハビエル・サネッティ(元アルゼンチン代表DF)
所属期間:1995年7月~2014年6月
公式戦通算成績:860試合・21得点・16アシスト
◎最多出場記録保持者
◎10年以上在籍

2位:エステバン・カンビアッソ(元アルゼンチン代表MF)
所属期間:2004年7月~2014年8月
公式戦通算成績:431試合・51得点・34アシスト
◎10年以上在籍

3位:ヴェスレイ・スナイデル(元オランダ代表MF)
所属期間:2009年8月~2013年1月
公式戦通算成績:116試合・22得点・35アシスト

4位:マイコン(元ブラジル代表DF)
所属期間:2006年7月~2012年8月
公式戦通算成績:249試合・20得点・50アシスト

5位:ズラタン・イブラヒモビッチ(元スウェーデン代表FW/現ミラン)
所属期間:2006年8月~2009年7月
公式戦通算成績:117試合・66得点・29アシスト

6位:デヤン・スタンコビッチ(元セルビア代表MF)
所属期間:2004年1月~2013年6月
公式戦通算成績:326試合・42得点・50アシスト
 
7位:ディエゴ・ミリート(元アルゼンチン代表FW)
所属期間:2009年7月~2014年6月
公式戦通算成績:171試合・75得点・29アシスト
 
8位:ジュリオ・セーザル(元ブラジル代表GK)
所属期間:2005年6月~2012年8月
公式戦通算成績:300試合・274失点・クリーンシート128回
 
9位:サミル・ハンダノビッチ(元スロベニア代表GK)
所属期間:2012年7月~
公式戦通算成績:324試合・348失点・クリーンシート114回
 
10位:マウロ・イカルディ(アルゼンチン代表FW/現パリSG)
所属期間:2013年7月~2019年9月
公式戦通算成績:219試合・124得点・28アシスト

 
文:クラウディオ・デ・カルリ(現地ジャーナリスト)
翻訳:片野道郎
 
【著者プロフィール】
ミラノの日刊紙『イル・ジョルナーレ』でインテル番を長年務め、現在はフリーランスとして活躍。粘り強い取材から引き出したスクープが多く、番記者の間でも一目置かれる存在だ。時にはミランも取材しているが、本人は生粋のインテリスタ。1958年生まれ。
 
※『ワールドサッカーダイジェスト』2020年4月16日号より転載
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ