「ポグバ級の才能」を持っていたヌドンベレが味わった16歳での挫折とは?【フランスの逸材ルーツ探訪】

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年09月20日

パリSGとの2試合がヌドンベレの評価を一気に押し上げた

パリSGとの2試合で存在感を示したヌドンベレ。これがプレミア強豪へのステップアップのきっかけとなった。(C)Getty Images

画像を見る

 新進気鋭のMFをさらに一つ上の世界へと押し上げたのが、2017-2018シーズン。パルク・デ・プランスを舞台にしたパリSGとの2試合だ。

 一つはリヨンへの移籍がまとまる前のリーグ・アン第1節。アミアンのメンバーとして敵地に乗り込むと、そのリーグ・アンのデビュー戦で圧倒的な存在感を示し、アミアンのクリストフ・ペリシエ監督を唸らせた。

「ボールの奪い方、敵の守備ブロックを破壊するボールの運び方、そのどちらも輝きに満ちていた」

 もう一つはリヨン加入から3週間後に迎えた第6節。同じパリSGとのビッグマッチで王のごとく中盤に君臨すると、66分にはゴールまで約30メートルの距離から放った強烈ミドルでクロスバーを叩き、観衆の度肝を抜いた。

 どちらの試合も0-2のスコアでチームは敗れたとはいえ、ヌドンベレの名前は一気にフランス全土に轟いた。

 プレミアリーグの強豪トッテナムで新たなチャレンジに挑むその才能に、疑いの眼差しを向ける者はもはやいない。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

※『ワールドサッカーダイジェスト9月19日号』より転載

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ