• トップ
  • ニュース一覧
  • 【消えた逸材】バルサのカンテラで「メッシと双璧」と呼ばれたMFは、なぜ表舞台から姿を消したのか

【消えた逸材】バルサのカンテラで「メッシと双璧」と呼ばれたMFは、なぜ表舞台から姿を消したのか

カテゴリ:連載・コラム

下村正幸

2019年08月16日

バルサ退団後のキャリアは?

トロントFC時代のV・バスケス。32歳となったいまもカタールでプレーを続ける。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 当時のバルサは、クラブ史上最高とも言える黄金期。膝に爆弾を抱えた若手が居場所を見出すのは、あまりに困難だった。トップチームではまったく出番が与えられず、24歳の時にやむなく退団を決意。新天地として選んだのはクラブ・ブルージュだった。

 都落ちである。しかし、このベルギーの名門でついに輝きを放つ。4シーズン半、主力として活躍し、2014-2015シーズンにはリーグのMVPに選ばれてもいる。その後、「まったく環境に馴染めなかった」というメキシコのクルス・アスルでの1年を経て、トロントFCへ。これが大正解で、攻撃の中心としてクラブを初のMLS制覇に導くのだ。
 
 今年1月にカタールのアル・アラビに籍を移したV・バスケスは、入団会見で次のように語っている(シーズン終了後に同じカタールのウム・サラルへ移籍)。

「これまでプレーしてきたどのクラブでも、自分のスタイルを貫くことで存在価値を示してきた。ここでもやることに変わりはない」

 もちろん、当初の期待値を考えれば、辿ってきたキャリアは随分と物足りないものになってしまった。かつてのライバル、メッシはもはや雲の上の存在だ。ただ、大怪我を経験しながらも、腐ることなく真摯にサッカー人生を歩んでいるその姿は、華やかな舞台でプレーすることだけが成功ではないと語っているようだ。

文●下村正幸

※『ワールドサッカーダイジェスト』2019年3月7日号より転載
 
【関連記事】
【消えた逸材】14歳でMLSデビューを飾った“神童”アドゥはいま何をしているのか? その後のキャリアを追う
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!
【消えた逸材】U-20W杯でMVP&得点王に輝きミランと契約したガーナ代表FWは、なぜ表舞台から消えたのか? スアレスの「ハンド事件」が明暗を…
【消えた逸材】18歳で衝撃を与えたマンCのマイケル・ジョンソン。その後は怪我と飲酒運転による二度の逮捕で…
「美男美女ですね!」R・マドリーの中井卓大が投稿した姉との2ショットに反響! 久保建英との共演を望む声も続々

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ