【J1採点&寸評】G大阪1-1広島|MOMは絶妙アシストの森島!ホームデビューの宇佐美、井手口は…

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2019年08月10日

G大阪――先制点を決めた倉田は素晴らしかった。

こぼれ球を詰めた倉田⑩が先制点を決めた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
10 倉田 秋 7
豊富なスタミナを90分通して切らさず、89分にはこぼれ球を見逃さずに詰めて先制点をゲット。随所に見せた最終ラインの裏への抜け出しも良い動きだった。
 
29 髙江麗央 6(80分OUT)
守備時の激しいチェイシングや攻撃時のフリーランは効いていた。目立つプレーはなくても、献身性は称えたい。
 
FW
9 アデミウソン 5.5(76分OUT)
宇佐美との好連係を何度か見せていたものの、フィニッシュの局面にあまり顔を出せず、どこか物足りなさが残った。
 
33 宇佐美貴史 5.5
少し下がり目の位置でボールを引き出し、攻撃を組み立て。ギアを上げて仕掛け、シュートも狙ったが、ノーゴールに終わった。
交代出場
FW
39 渡邉千真 ―(76分 IN)
最前線に入るも身体を張り切れず、ポストプレーもままならなかった。
 
MF
15 井手口陽介 ―(80分IN)
細かいパス交換で攻撃に関与したが、決定的なプレーはなかった。
 
MF
17 鈴木雄斗 ―(87分IN)
左サイドに入ったものの、あまりボールに絡めなかった。
 
監督
宮本恒靖 5.5
3枚の交代カードを切ってから先制したとはいえ、直後に失点してしまっては、ゲームマネジメントができなかったと言わざるを得ない。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ