【J1採点&寸評】磐田1-3浦和|2年ぶりJ復帰の関根が躍動!阿吽の呼吸を見せた長澤も高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月21日

磐田――大久保は上手くゲームに入れなかった印象

17 森谷賢太郎 5.5
前半はなかなか前を向けなかったが位置取りは良かった。後半は攻撃の起点に。プレースキッカーとしてチャンスメイクも。
 
30 上原力也 6
前半は前の推進力を発揮できない上に相手ボランチを自由に。しかし終盤は前へ前へ。一矢報いたミドルシュートは見事。
 
FW
22 大久保嘉人 5 (74分OUT)
味方の攻守の連動の希薄さに苛立ちゲームに入れなかった印象。相手DFに自由なビルドアップを許した。
 
32 中山仁斗 5 (HT OUT)
動き出しにパスが来ず、プレスも連動なく苦しむ。途中から1トップになるが好転せず前半で交替。
 

交代出場
MF
15 アダイウトン 6(HT IN)
ターゲット役となるだけではなく、サイドに開いての仕掛けやゴール前への強引な突破で反撃を牽引した。
 
DF
25 大南拓馬 5.5(63分IN)
右のCBを務めた。カウンターを受け、危うい場面もあったが追加点は許さなかった。
 
MF
27 荒木大吾 5.5(74分IN)
ピッチを走り回り相手ボールホルダーをチェック。89分にはクロスで決定機を創出。シュートを打ちたかった。
 
監督
鈴木秀人 5.5
前半途中から2トップから1トップに。アダイウトンを投入し、不調の小川を下げるなど策を講じ終盤は攻勢に出たが、早々の3失点が響いた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ