【J1採点&寸評】鳥栖3-1G大阪|MOMは2得点に絡んだクエンカ!ガンバは軒並み低評価に

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2019年05月11日

鳥栖――先制点を決めたクエンカに最高点。

クエンカは守備もこなしながら2得点に絡んだ。写真:徳原隆元

画像を見る

MF
41 松岡大起 6
ファウルになってしまう回数も多かったとはいえ、激しいプレッシングは称えたい。スルーパスなどプレー精度を高められれば、なお良かったが。
 
MAN OF THE MATCH
7 イサック・クエンカ 7.5(90+1分OUT)
16分、CKからヘディングで先制弾。GKの後ろに立ってフリーになった神出鬼没な動きは、面白いアイデアだった。さらに72分には、左サイドを突破し、クロスで相手のハンドを誘発してPKをゲット。2ゴールに絡み、文句なしの最高殊勲者だ。
 
FW
11 豊田陽平 6.5(85分OUT)
前線からのプレスを怠らず、身体も張った。72分にはPKで1ゴールを奪った。
 
44 金崎夢生 6(67分OUT)
アグレッシブにゴールを狙い、ドリブルでも攻撃を活性化させた。だが、52分に訪れたGKとの1対1はモノにしたかった。

交代出場
MF
14 高橋義希 6(67分IN)
中盤でハードワークに徹し、チームに活力を与えた。クローザーとしての役割を全うした。
 
FW
9 フェルナンド・トーレス 6.5(85分IN)
終盤に左サイドからカットインし、シュートは相手にブロックされたものの、こぼれ球が原川につながって3点目に絡んだ。
 
DF
24 安在和樹 6(90+1分IN)
リードした終盤に投入され、前線からのプレスで貢献した。
 
監督
金 明輝 6.5
ベンチに置いたF・トーレスを途中から投入し、勢いを加速させて3点目をゲット。狙い通りのゲームプランで勝点3をもぎ取った。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ