【J1採点&寸評】鳥栖3-1G大阪|MOMは2得点に絡んだクエンカ!ガンバは軒並み低評価に

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2019年05月11日

鳥栖――1ゴール・1アシストの原川を高く評価。

【警告】鳥栖=なし G大阪=キム・ヨングォン(44分)、ファン・ウィジョ(50分)、アデミウソン(55分)
【退場】鳥栖=なし G大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】イサック・クエンカ(鳥栖)

画像を見る

[J1リーグ11節]鳥栖 3-1 G大阪/5月11日/駅スタ

【チーム採点・寸評】
鳥栖 6.5
クエンカを中心にアグレッシブに攻め込み、3ゴールをゲット。全選手が球際を激しく戦ってルーズボールもよく拾い、守備強度も高かった。
 
【鳥栖|採点・寸評】
GK
18 高丘陽平 6
積極的にビルドアップに関わった。62分には食野のミドルを好セーブし、ハイボールのキャッチングも安定していた。
 
DF
13 小林祐三 6
ディフェンスでの奮闘ぶりは悪くないものの、攻撃参加に乏しく、存在感はあまりなかった。
 
36 高橋秀人 6
的確なポジショニングでカバーリングに徹した。ファン・ウィジョに最終ラインの裏を突かれることもしばしばあったが、素早い反応で防いだ。
3 高橋祐治 6.5
気持ちのこもったディフェンスで、対峙したファン・ウィジョをハードマーク。攻撃時のCKも含め、エアバトルの強さも光った。
 
2 三丸 拡 6
集中力を切らさず、自身のサイドを打開された回数は数える程度。欲を言えば、オーバーラップをもっとしても良かったか。
 
MF
4 原川 力 7
ボランチでゲームメイクし、16分にはCKからクエンカの先制ゴールをアシスト。相手GKが届きそうで届かない、実にピンポイントなボールだった。運動量を落とさず、終盤にはゴール前でこぼれ球を押し込んでダメ押し点も挙げた。
 
6 福田晃斗 6
豊富な運動量と厳しいチャージで、中盤の守備力を強化。キャプテンマークを巻くに相応しい、献身的な働きぶりだった。
【関連記事】
【鳥栖】金明輝監督が初陣で“トーレス外し”を決断!3発快勝に導いた大胆采配の理由
鳥栖が鮮烈3ゴールで宮本ガンバを粉砕! 新政権で初勝利を挙げ、逆襲への狼煙を上げる
編集部が選ぶ、平成のガンバ大阪ベスト11! エムボマ、二川、遠藤、シジクレイ…多彩な個性が勢揃い!
「正直、やめようと思ったことも…」ガンバ愛に溢れる“不屈のCB”は、V字回復への救世主となれるか
宮本監督が言う「ガンバがここ数年抱える」問題。中盤の組み合わせはどうするべきか

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ