【J1採点&寸評】浦和1-0神戸|浦和守備陣が好パフォーマンス。3連敗の神戸では3人が健闘

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年04月20日

浦和――ひと仕事した興梠は高く評価

冷静にPKを決めた興梠。今季リーグ戦3点目をゲット。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

FW
9 武藤雄樹 6
相手DFの間をすり抜ける鋭いミドルシュートでゴールを狙う。37分に放った渾身の一発は決めたかっただろうが、その積極性は称賛に値。
 
30 興梠慎三 6.5
後半はチームが引いて守るスタンスを取ったために、シュートチャンスは巡って来なかった。ただ相手のミスを逃さず、確実にゴールを奪うあたりはさすが。

交代出場
MF
7 長澤和輝 6(57分IN)
後半途中にピッチに入り、クローザーとしての役割をこなした。球際での強さは圧巻で、中盤の守備をより強固にした。
 
MF
3 宇賀神友弥 5.5(57分IN)
橋岡の負傷を受けて起用される。狭い局面でも相手の間に顔を出したが、効果的とは言えず。守り重視のスタンスの中ではアピールし切れなかった。
 
MF
11 マルティノス 5.5(71分IN)
左サイドから仕掛けてチャンスを作ろうと試みるも、判断が遅く、相手に囲まれがちだった。持ち味を活かせず、不完全燃焼に。
 
監督
オズワルド・オリヴェイラ 6
中盤から前線にかけてのプレッシングは機能させられず。ただDF陣には相手のパスワークに翻弄されることなく堅いブロックを作らせ、連勝に導いた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ