• トップ
  • ニュース一覧
  • 【消えた逸材】U-20W杯でMVP&得点王に輝きミランと契約したガーナ代表FWは、なぜ表舞台から消えたのか? スアレスの「ハンド事件」が明暗を…

【消えた逸材】U-20W杯でMVP&得点王に輝きミランと契約したガーナ代表FWは、なぜ表舞台から消えたのか? スアレスの「ハンド事件」が明暗を…

カテゴリ:ワールド

弓削高志

2019年03月24日

流浪の末に辿り着いたのは…。

1試合も出場することなくミランを退団。その後はマイナークラブを転々とした。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 スアレスのハンドがなければ、あのヘッドは劇的な決勝点になっていたはずだった。アディイアーは文字通りの英雄となり、大会後のミランでの立場も違っていたかもしれない。しかし、現実にはそうならなかった。

 W杯終了後、「もっと試合に出たい」と訴えたアディイアーは、セリエBのレッジーナにレンタルされた。だが、そこでも出番を得られず、半年後の11年2月にはパルチザンへ。

 その後は坂道を転がり落ちるように半年ごとにクラブを転々とし、12年夏にミランとの契約が切れるとフリーでウクライナのアルセナル・キエフへ移籍。ここでは、クラブの破産によって契約が強制的に解除される憂き目に遭ってもいる。
 
 15年冬、アディイアーが流れ着いたのはタイだった。4シーズンに渡りプレーしたナコーンラーチャシーマーとの契約が昨年5月で満了し、12月にシーサケートという2部のクラブと契約した。

 タイの空を見上げながら懐かしく思うのは、母国ガーナか、ミラネッロ練習場か、南アフリカでのW杯か。あのヘッドが決まっていれば――。そのフットボール人生は、まったく違ったものになっていたかもしれない。

文●弓削高志

※『ワールドサッカーダイジェスト』2019年3月7日号より転載
 
【関連記事】
【消えた逸材】14歳でMLSデビューを飾った“神童”アドゥはいま何をしているのか? その後のキャリアを追う
「クリスチアーノとの不仲はでっち上げ」「CL決勝の先発落ちには憤りを感じた」ベイルが赤裸々に胸中を吐露
「スペインのメディアは俺を殺したがるけど…」マドリー所属のベルギー代表GKが反論!
「究極のbaby」「かわいすぎる!」長友佑都が天使な愛息との2ショット公開で大反響!
「言葉が見つからない…」香川真司がイチロー引退に言及!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ