弓削高志 新着記事

「決断は正しかった」リバプールの絶対的エース、サラーのキャリアを追う――チェルシーでの冷遇、転機となったイタリア移籍【現地発】

 モハメド・サラーの武器は、高速ドリブルや正確なシュート、エリアへ飛び込む得点感覚など多岐に渡る。 しかし、母国エジプトからスイス、イングランド、イタリア、そして再びイングランドへと渡り歩いてき... 続きを読む

【消えた逸材】U-20W杯でMVP&得点王に輝きミランと契約したガーナ代表FWは、なぜ表舞台から消えたのか? スアレスの「ハンド事件」が明暗を…

 イタリアでは、眩い輝きを一瞬だけ放ち、その才能を全面的に開花させられずに表舞台から消えていった選手のことを「メテオラ(彗星、流れ星)」と言う。 ガーナ出身のドミニク・アディイアーは典型的なメテ... 続きを読む

ポーランド代表FWは日本に無関心…伊メディアも「日本の動きは不可解だ」と困惑を隠さず

 ロシア・ワールドカップに向け、日本代表のライバルたちが着々と準備を進めている。3戦目で対戦するポーランドは、3大会ぶりの出場とあって士気も高い。 「何せポーランドにとっては12年ぶりだからね。開... 続きを読む

本田も犠牲に!? 「買い」には「売り」が不可欠のミランが現有戦力の換金に動く

 ここまでは停滞していたミランの今夏補強に、ようやく動きが見えはじめてきた。  8月5日、シルビオ・ベルルスコーニ名誉会長傘下の中核企業である投資会社『フィニンベスト』が、中国のベンチャーキャピタ... 続きを読む

中国資本へ身売り間近のミラン。ガッリアーニ副会長の後任として、インテルの前GDがフロント入りとも

 セリエAの名門ACミランが、ついに中国資本への身売りに向けて動き出した。  8月5日(金)午後2時6分、ミランの親会社にあたる『フィニンベスト』は、同社が保有する99.93%の株式を総額7億40... 続きを読む

大興奮のイタリアメディア。『ガゼッタ』と『トゥット』の2紙が、まったく同じ見出しでスペイン撃破を報道

 EUROのラウンド16屈指の好カードとなったイタリア対スペインは、アッズーリが2-0で無敵艦隊を下し、準々決勝進出を決めた。 2連覇中の現王者であり、今大会でも優勝候補の一角だったスペインを倒... 続きを読む

停滞するミランの身売り交渉とチーム編成。本田圭佑は揺れる名門に残るべきなのか?

 現時点でのミランMF本田圭佑の移籍金査定額は、700万ユーロ(約8億2000万円)程度とされている。  残り1年で切れる本田の現行契約については「ミランのガッリアーニ副会長が2020年までの契約... 続きを読む

インテルの買収額は約850億円!中国資本の爆買いを、イタリア国営放送も「大きな時代の転換点」と伝える

 欧州サッカー界における中国資本による“爆買い”は、ついに名門インテルをも呑みこんだ。  6月6日、中国の蘇寧電器グループは、本拠を置く南京でインテルのクラブ株式68.55... 続きを読む

【伊メディアの日本評】『アモーレ』ウェーブは届かず。ミラン、インテルの身売り交渉が報道の中心に

 日本代表が7-2で大勝したキリンカップの初戦ブルガリア戦は、イタリア有力紙『レプブリカ』や『YAHOOイタリア』など大手メディアがHP速報で結果を報じ、他のネットメディアも追従した。  ブルガリ... 続きを読む

「10 HONDA」のユニホームを着る中国人ファンは少なくない。中国資本によるミラン買収が決まれば、本田はアジア戦略の中心に?

 ミランの身売り交渉について、オーナーであるシルビオ・ベルルスコーニ名誉会長の発言が、現地イタリアのメディアを連日賑わせている。  もし、身売りが現実のものとなれば、ミランのチーム構想に一大変革が... 続きを読む

戴冠逃すも本田は及第点。ただし、『コリエレ』紙記者は、ミラン離脱の可能性にも言及

 延長戦の末に、0-1で惜敗したコッパ・イタリア決勝戦の翌日、イタリア各紙は概ね本田へ及第点を出した。 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙と『コリエレ・デッロ・スポルト』紙は、先発フル出場した本田へ... 続きを読む

本田圭佑の今夏の去就は? セリエAの新潮流に乗り、MLS挑戦も視野に入るか

 夢には必ず終わりがある。ミランで夢を描いてきた本田も、いつか目を覚ます瞬間が訪れる。 まず、本田がミランと結んでいる契約は17年6月まで。つまりあと1年。クラブにとってはちょうど「売り時」なタ... 続きを読む

イタリア行きに苦労するもついにアッズーリとメガクラブへ。エデルの「知られざる波乱万丈伝」

 イタリア屈指の敏腕スポーツディレクター(SD)として知られるボローニャのパンタレオ・コルビーノは、スカウトとしての長いキャリアのなかで、今でも後悔している一件がある。  ブラジルで見つけた輝く原... 続きを読む

本人は残留を希望も… 長友のインテル残留を厳しくするクラブの財政事情と選手登録枠の変更

 インテルの長友佑都の契約期間が残り1年を切った。9月で29歳になる長友は「インテルに残りたい」というコメントを出し続けている。だが、今夏の移籍市場でインテルが置かれた状況は、劇的に変化している。... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ