鹿島の名スカウトが語る上田綺世の魅力。「教えられない」と明かした唯一無二の武器は?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月21日

気になる今後の育成プランや特別指定選手としての起用は?

大学に加え、上田はU-22代表の活動も入って来る。その状況を見ながら、鹿島の活動に参加することになりそうだ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 実際に黎明期の鹿島を支えた長谷川もそうだったという。

「長谷川は歴代のアントラーズのFWのなかで一番点を取っている。彼も言っていたけど、それは口では言えないと。ヘディングとか入るタイミングとか。FWはセンスがないと上にいけない」
 
 今後、上田は大学での活動も考慮しながら、チームのトレーニングに参加する。ただ、今後の育成プランについて、より多くの実践経験を積ませて成長を促す意向だ。
 

 今季の鹿島は昨季同様にリーグ戦、アジア・チャンピオンズリーグ、天皇杯、ルヴァンカップを戦うだけに、椎本氏は「ACL出場も決まったことで今年も凄い試合数がある。試合に出しながら育てていきたい」とした。
 
 名ストライカーたちと同じ雰囲気を持つ生粋の点取り屋。椎本氏が言うように「即戦力として考えている」クラブが、大きな期待を懸けているのは間違いない。

取材・文●松尾祐希(サッカーダイジェストWEB編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月3日発売
    欧州サッカー
    「衝撃の新世代」
    次代にスターを追え!
    4大リーグ序盤戦点検も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ