【アジアカップ総括】日本代表メンバー23人の通信簿。森保ジャパンで最も輝いたのは…

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年02月03日

冨安の活躍は嬉しいサプライズに

サウジアラビア戦で決勝ゴールを挙げた冨安。守備でも奮闘した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【DF】
4 佐々木翔 [評価]D
サッカーダイジェスト採点
①トルクメニスタン戦:―(―)
②オマーン戦:―(―)
③ウズベキスタン戦:6(フル出場)
④サウジアラビア戦:―(―)
⑤ベトナム戦:―(―)
⑥イラン戦:―(―)
⑦カタール戦:―(―)
平均採点:6(1試合・0得点)
左SBとしてウズベキスタン戦にフル出場。自慢の空中戦の強さを活かして相手のクロスを撥ね返した。一方、トレーニングには真摯に取り組んだが、ピッチに立てたのはこの1試合のみだった。

5 長友佑都 [評価]A
サッカーダイジェスト採点
①トルクメニスタン戦:6.5(フル出場・1アシスト)
②オマーン戦:6(フル出場)
③ウズベキスタン戦:―(―)
④サウジアラビア戦:6(フル出場)
⑤ベトナム戦:5.5(フル出場)
⑥イラン戦:6(フル出場)
⑦カタール戦:5.5(フル出場)
平均採点:5.91(6試合・0得点)
ベテランSBはエネルギッシュに左サイドをアップダウンし、トルクメニスタン戦では大迫のゴールをアシスト。要所を押さえる守備も効いていた。さらに若手と頻繁にコミュニケーションを取り、チームの連係を深める潤滑油になった点も評価したい。もっとも準優勝という結果に終わり、チームの世代交代を念頭に「ベテランとしてこれが最後の代表になるかもしれない。そうならないように根性を見せてやりますよ」と危機感を募らせた。

16 冨安健洋 [評価]S
サッカーダイジェスト採点
①トルクメニスタン戦:5.5(フル出場)
②オマーン戦:6(フル出場)
③ウズベキスタン戦:―(途中出場)
④サウジアラビア戦:6.5(フル出場・1ゴール)
⑤ベトナム戦:5.5(フル出場)
⑥イラン戦:6.5(フル出場)
⑦カタール戦:5.5(フル出場)
平均採点:5.91(7試合・1得点)
ボランチで出場した初戦のトルクメニスタン戦では硬さが見られたが、以降はCBとして自信を深め、決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦ではCKから決勝弾をマーク。さらにイラン戦では出色の守備でクリーンシートに寄与し、能力の高さを示した。20歳とは思えない落ち着いたプレーぶりは、今大会の嬉しいサプライズだった。
 
18 塩谷 司 [評価]B
サッカーダイジェスト採点
①トルクメニスタン戦:―(―)
②オマーン戦:―(―)
③ウズベキスタン戦:6.5(フル出場・1ゴール)
④サウジアラビア戦:―(途中出場)
⑤ベトナム戦:―(途中出場)
⑥イラン戦:6(途中出場)
⑦カタール戦:5.5(先発出場)
平均採点:6(3試合・1得点)
ハイライトはウズベキスタン戦で、豪快なミドルで決勝弾を奪い、チームをグループリーグの1位突破に導いた。その後は主にクローザーとして働いたが、先発した決勝のカタール戦では相手の攻撃陣に手を焼いた。
 
19 酒井宏樹 [評価]C
サッカーダイジェスト採点
①トルクメニスタン戦:5.5(フル出場)
②オマーン戦:6(フル出場)
③ウズベキスタン戦:―(―)
④サウジアラビア戦:5.5(フル出場)
⑤ベトナム戦:5.5(フル出場)
⑥イラン戦:6(先発途中交代)
⑦カタール戦:5(フル出場)
平均採点:5.58(6試合・0得点)
フィジカルの強さを活かして右サイドを守りつつ、機を見てオーバーラップ。ただしクロスの質はそこまで高くなく、イラン戦では右足を負傷。カタール戦はフル出場したが、苦しい内容だった。
 
20 槙野智章 [評価]D
サッカーダイジェスト採点
①トルクメニスタン戦:5.5(フル出場)
②オマーン戦:―(―)
③ウズベキスタン戦:5(フル出場)
④サウジアラビア戦:―(―)
⑤ベトナム戦:―(―)
⑥イラン戦:―(―)
⑦カタール戦:―(―)
平均採点:5.25(2試合・0得点)
相手FWのスピードに付いて行けず、失点を喫したウズベキスタン戦の対応はまさに痛恨。その後はチャンスが巡って来なかった。トレーニングなどでは、ムードメーカーとしてよくチームを盛り立てたが……。
 
22 吉田麻也 [評価]B
サッカーダイジェスト採点
①トルクメニスタン戦:5.5(フル出場)
②オマーン戦:6(フル出場)
③ウズベキスタン戦:―(―)
④サウジアラビア戦:6(フル出場)
⑤ベトナム戦:5.5(フル出場)
⑥イラン戦:6.5(フル出場)
⑦カタール戦:4(フル出場)
平均採点:5.58(6試合・0得点)
キャプテンとしてチームを牽引。多くを語らずとも要所を締めるパフォーマンスで、ゴールを守った。しかし決勝のカタール戦では3失点に絡むまさかの乱調。「申し訳ない」と肩を落とした。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ