【J1展望】柏×鹿島|両軍ともに先発を入れ替えへ。奇策失敗で残留へ後がない柏は原点回帰となるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年11月05日

鹿島――ACL決勝第2レグを見据え、サブ組中心の編成に

故障者/柏=澤 鹿島=内田、中村、伊東
出場停止/柏=なし 鹿島=なし

画像を見る

J1リーグ 第32節
柏レイソル―鹿島アントラーズ
11月6日(火)/19:00/三協フロンテア柏スタジアム
 
鹿島アントラーズ
今季成績(31節終了時点):5位 勝点49 14勝7分10敗 44得点・37失点
 
【最新チーム事情】
●11月3日にホームで行なわれたペルセポリスとのACL決勝第1レグは2-0で勝利。クラブ史上初の“アジア制覇”に王手をかけた。
●そのペルセポリス戦でセルジーニョがACL5試合連続の5得点目を記録。
【担当記者の視点】
 10日(日本時間11日午前0時)のACL決勝第2レグ、イランのペルセポリスとのアウェー戦を4日後に控え、柏戦はターンオーバーで試合に臨むことになる。
 
 残留争いの渦中にいる柏が相手とあって、一筋縄ではいかない難しい試合になることが予想される。鹿島はサブ組中心のメンバー構成になるが、来季のACL出場権を獲得するためにも残り試合は絶対に落とせない状況だ。
 
 先発はC大阪戦(10月31日)のメンバーがベースとなる。ボランチで先発が濃厚の永木は、「C大阪戦は(若い選手にとって)結果以上に自信につながった。柏は死にものぐるいでくる。気持ちを前面に出さないと順位は上がらない。ACLに絶対に出ないといけない」と力強く話した。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ