【J1採点&寸評】清水 0-1長崎|MOMは待望のJ1初勝利に導いた鈴木!清水は好セーブを見せた守護神を高評価

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2018年04月12日

清水――途中から入ったアタッカー陣も違いを作るまでには至らず

【警告】清水=フレイレ(66分) 長崎=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】鈴木武蔵(長崎)

画像を見る

30 金子翔太 5.5(80分 OUT
攻撃で良い位置に顔を出し続けたが、大事なところでのボールタッチはもうひとつ。69分の決定機も決め切れなかった。
 
29 石毛秀樹 6(70分 OUT
失点シーンでは松原との呼吸が合わなかったが、清水のなかではもっとも足が動いて、ダイヤゴナルな飛び出しも光った。

FW
9 鄭 大世 5.5
気迫は十分だったが、立ち上がりでミスが目立ちチームのリズムを作れず。その後は立て直したが大きな仕事はできなかった。
 
10 白崎凌兵 5.5(HT OUT
バイタルエリアで起点を作る仕事が求められて幅広く動いたが、物足りない内容。戦術的な理由からハーフタイムで交代。
 
交代出場
FW
20 クリスラン 5.5
(HT IN
連戦のなかで今季初めて先発を外れたが、後半開始から急遽出場。だがチャンスに絡む回数が少なく、決定機にも恵まれなかった。

MF
19 ミッチェル・デューク 5.5
(70分 IN
左MFとして出場し、高さとパワーを生かして起点を作ったが、やはり視野と精度の不足は否めない。

FW
23 北川航也 ―(80分 IN
いつもと異なる右サイドに入ったが、一瞬のスピードを生かしてチャンスを演出。限られた出場時間で自らの力をアピールした。
 
監督
ヤン・ヨンソン 5
前半はつなぐサッカーが裏目に出て、後半は徐々にパワープレーに転換。攻撃の狙いを明確にしきれず、3戦連続無得点に終わった。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
約2か月ぶりに戦列復帰した清武弘嗣が激白。ハリル解任後の日本代表に必要なのは…
西野ジャパンのメンバーは?指揮官の思考と過去の起用法から候補者を占う
等々力デビューを飾った“フロンターレの齋藤学”に直撃「復帰2戦目を終えて今の状態は?」
長崎がついにJ1初勝利!決勝弾の鈴木武蔵は「言葉にならないくらい嬉しい」
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ