長崎がついにJ1初勝利!決勝弾の鈴木武蔵は「言葉にならないくらい嬉しい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月11日

鈴木が右クロスに合わせて決勝点!

鈴木のゴールで長崎が勝点3!クラブの歴史に新たな1ページを刻んだ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ7節]清水0-1長崎/4月11日/アイスタ
 
 Jリーグ7節の清水対長崎が11日、IAIスタジアム日本平で行なわれ、長崎が1-0で勝利した。
 
 アウェーに乗り込んだ長崎は、ハードワークで清水の攻撃を撥ね返しつつ、奪ったボールを素早く前線に展開してゴールを狙う。FWの鈴木武蔵が持ち前の機動力を活かしてサイドのスペースを突き、それを周囲がフォローしてチャンスを広げた。
 
 そうして迎えた23分、右サイドでスルーパスを受けた飯尾竜太朗がクロスを上げる。これを中央に走り込んだ鈴木が相手DFと競り合いながら右足で合わせ、先制点を流し込んだ。
 
 対する清水は、鄭大世やクリスラン、ミッチェル・デュークを起点に、機動力の高い金子翔太や石毛秀樹らが絡んで揺さぶりをかける。相手の運動量が落ちた後半は多くの時間でボールを支配したが、フィニッシュの精度を欠いてゴールは奪えず。そのまま1-0で試合は終了した。
 
 長崎は7節にして、嬉しいJ1初勝利。決勝点の鈴木は「本当に嬉しい。言葉にならないくらい嬉しかった。こんな遠いところまでサポーターが来てくれて感謝しかない」とコメント。アウェーの清水まで駆け付けたサポーターに感謝の気持ちを伝えた。
【関連記事】
V・ファーレン躍進の陰に敏腕トップあり! 髙田明社長が描き出す「Jクラブの新たなカタチ」
【セルジオ越後】なぜ後任が西野監督なのか?理由は謎だし、理解できない
もうひと波乱!? ハリルが母国メディアに“電撃解任”について激白! 事の真相は?
【釜本邦茂】ハリル解任は驚きだが妥当! 起爆剤は本田圭佑の1トップ起用だ!!
【藤田俊哉の目】西野ジャパンの先発布陣を探る!! 鍵を握るのは長谷部、岡崎!“一発逆転”の条件は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ