ユナイテッドが最後にCL出場を逃した日

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年04月22日

今では出場自体はさほど困難ではなくなっていたが……

モイーズ監督の後を受けてギグスがユナイテッドを率いる。これが赤い悪魔の新たな黄金時代の幕開けとなるか。 (C) Getty Images

画像を見る

 ユナイテッドはあと1点取れば、奇跡の逆転優勝に大きく前進する。

勢いを得た「赤い悪魔」は猛攻を仕掛けたが、ここで立ちはだかったのがウェストハムのGK、ルデク・ミクロスコ。ユナイテッドは、アンディ・コールが、リー・シャープが、マーク・ヒューズが、次々にゴールに迫るが、ミクロスコの牙城が最後まで崩れることはなかった。

結局、あと1点が奪えず、悲嘆の涙に暮れたユナイテッドの選手たち。ブラックバーンが逆転負けしたことが、かえってユナイテッドの悔しさと喪失感を倍増させたのだった。

 当時はまだ、リーグ優勝クラブのみに与えられていたCLの権利は、ライバルの手に渡ったが、当然ながらユナイテッドの悲しみは、プレミアリーグの盟主の座を失ったことによるものだった。

 その後、CLは段階を経て出場枠が拡大していったことで、隆盛を極めるユナイテッドにとって、出場自体はさほど難しいものではなくなっていたが、偉大な記録は18年目の今シーズン、ついに途絶えた。ここからも、今のユナイテッドの凋落ぶりがうかがえるだろう。

 現時点でCL最多出場(151試合)を記録しているギグスを暫定監督に、残りシーズンを戦うユナイテッド。ここから立て直し、2年後に再びCLの舞台に赤い悪魔が戻ってくるのか、注目である。
【関連記事】
モイーズ監督が解任…ユナイテッドはツイッターで公表
【番記者通信】無冠確定の「赤い悪魔」に運命の分かれ道|マンチェスター・U
【番記者通信】モイーズに運命のホーム3連戦|マンチェスター・U
【香川密着】「変化」と向き合う戦いの証とは――
【番記者通信】このままでは香川は売却か|マンチェスター・U

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ