【J1採点&寸評】磐田 2-1 大宮|意表を突くFK弾で魅せた俊輔と2得点に絡んだDF高橋に最高点

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年09月24日

磐田――攻守のアクションの反応がよく、磐田らしさを取り戻す。

FW
20 川又堅碁 6
ポストプレー、ファーストディフェンスでチームの攻勢を支える。ムサエフのゴールも身体を張ったポストから。49分の決定打は決めたかった。
 
交代出場
MF
19 山田大記 6(79分IN)
ここぞのプレス、チャンスを広げるパス、精度の高いプレースキックなど、内容の濃いパフォーマンスで魅せた。
 
DF
24 小川大貴 ―(87分IN)
川辺に替わり投入された。ボランチに移動した宮崎に代わり左アウトサイドに入り、クローザー役をまっとう。
 
11 松浦拓弥 ―(90+2分IN)
アディショナルタイムにアダイウトンに替わってピッチに。チームはそのまま逃げ切った。
 
監督
名波 浩 6.5
選手たちに攻守のアクション、磐田らしさを取り戻させた。ディフェンスリーダーの大井を欠いたが、成長を求め指導してきた藤田が好パフォーマンス。チームの総合力がレベルアップしていることも示した。
【関連記事】
自分のゴールと思わず「俺の? 俺のか」 中村俊輔が語った決勝FK弾の真相
【鹿島】守護神、曽ケ端準がまさかの超凡ミス! 「逆転できて良かったです…」
昨季シンガポールリーグMVPの日本人FWが覚醒か!? 新潟が切り札の2発で札幌とドロー
7割以上のボール支配許すも… 鳥栖のイタリア人指揮官は浦和相手の2-2ドローに満足せず
【FC東京】その選択は正解だったのか。消極的だった永井謙佑の“あのプレー”

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ