• トップ
  • ニュース一覧
  • 大岩ジャパンのセンターフォワード問題。軸は細谷真大で揺るがない。OA枠は使用せず、サブ候補を挙げるなら藤尾、小田、福田か

大岩ジャパンのセンターフォワード問題。軸は細谷真大で揺るがない。OA枠は使用せず、サブ候補を挙げるなら藤尾、小田、福田か

カテゴリ:日本代表

松尾祐希

2024年05月27日

OAのラスト1枠は、より層が薄いCBに

CFに加え、サイドでもプレーできる藤尾は貴重な存在だ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 それでも、決して状態が悪かったわけではなく、動き出しやゴール前に入るタイミングはピカイチ。守備での貢献度も高く、ファーストDFとしての存在感は絶大だった。

 実際に守備でチームを助けつつ、カタールとの準々決勝(4-2)では延長戦で決勝点をゲット。イラクとの準決勝(2-0)でも得点した。「感覚的にも戻ってきていますし、取れる自信も出てきている。去年みたいな感覚に戻ってきている感覚はあります」という言葉に嘘偽りはない。

 大岩ジャパンで一気に調子を上げると、帰国後も状態を維持して第14節の湘南戦(2-1)で今季初ゴールをマークしている。

 もちろん、メンバー発表のタイミングでどのような状況になっているかは分からず、上田綺世(フェイエノールト)や小川航基(NEC)といったA代表組や、大迫勇也(神戸)といった実績十分のストライカーの力を借りる手もあるが、現時点では細谷に対する信頼は揺るがない。
 
 仮に今後、ゴールから遠ざかったとしても、チームへの貢献度を考えれば、軸に据えない理由は見当たらないだろう。

 細谷の復調を考えれば、FWではなく、より層が薄いCBにOAのラスト1枠を使ったほうがチーム力アップも見込める。U-23アジア杯で好パフォーマンスを見せた高井幸大も、川崎で出場機会を失いつつあり、不安は依然として解消されていないからだ。

 そうしたチーム事情を踏まえれば、センターフォワードは細谷を軸に据え、サブの候補として、サイドでもプレーできる藤尾翔太(町田)や小田裕太郎(ハーツ)、ボックス内で強みを発揮できる福田師王(ボルシアMG)らがリストアップされそうだ。

取材・文●松尾祐希(サッカーライター)

【記事】闘莉王が大岩JのOA枠に大迫勇也を激推し!「軸になるフォワードを選ばなきゃいけない」

【記事】ロンドン五輪代表FW大津祐樹が推す大岩JのOA候補は?「絶対に呼んでほしい」と熱弁

【PHOTO】ニュージーランドと2連戦!スペイン遠征に挑む日本女子代表招集メンバー22名を一挙紹介!
 
【関連記事】
闘莉王が大岩JのOA枠に大迫勇也を激推し!「軸になるフォワードを選ばなきゃいけない」
パリ五輪で大岩ジャパンの正守護神は? 最も有力なのは小久保玲央ブライアンか。鈴木彩艶は...
「高さと強さを意識しないと痛い目に遭う」闘莉王がパリ五輪世代のCB選考に警鐘!「一番大切であることを忘れがち」
松木や荒木も安泰ではない。パリ五輪本番の18人、最終予選組から生き残るのは5~6人の可能性も。前回のアジア制覇時と比較
ロンドン五輪代表FW大津祐樹が推す大岩JのOA候補は?「絶対に呼んでほしい」と熱弁

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ