• トップ
  • ニュース一覧
  • 現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「リバプール戦の香川交代は得策ではなかった」

現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「リバプール戦の香川交代は得策ではなかった」

カテゴリ:連載・コラム

マルクス・バーク

2016年04月20日

至宝の復帰は十分ありえる。

ドルトムントが今夏に狙うひとりが、このゲッツェだ。ギュンドアンの売却益を投じるか。(C)Getty Images

画像を見る

 最後に移籍の話にも触れておこう。イルカイ・ギュンドアンのマンチェスター・シティ行きは、あとは移籍金の調整だけのようだ。そしてその交渉は成立するはずで、ドルトムントの懐には3000万ユーロ(約42億円)程度が入るだろう。
 
 その売却益を、ドルトムントはマリオ・ゲッツェに投資するかもしれない。バイエルンでの不遇を考えれば、この至宝の復帰は十分ありえる。
 
 同じく獲得候補に挙がるエバートンのロメル・ルカクは、今夏に市場に出回りそうなフォワードでもっとも素晴らしい選手のひとりだ。しかし、彼は超人気銘柄なうえに、待遇の良いプレミアリーグでプレーしている。そんなタレントがブンデスリーガにやってくるとは、どうポジティブに考えても想像できない。
 
文:マルクス・バーク
翻訳:円賀貴子
 
【著者プロフィール】
Marcus BARK(マルクス・バーク)/地元のドルトムントに太いパイプを持つフリージャーナリストで、ドイツ第一公共放送・ウェブ版のドイツ代表番としても活躍中。国外のリーグも幅広くカバーし、複数のメジャー媒体に寄稿する。1962年7月8日生まれ。
【関連記事】
【ヨーロッパリーグ】攻守で効果的だった香川の交代とその後の逆転負けの関係は!?
ほぼノーミスだったハンブルク戦の香川! 素晴らしかったファーストタッチ
ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ブロッキ新監督の下でバックアッパーに降格…。再び這い上がれるか?」
【移籍専門記者】チェルシー新監督のコンテの「買い物リスト」。ゴディン、ポグバ、イグアインなど大物が並ぶ
【移籍専門記者】サポーターの愛情にゴールで応えるF・トーレス。アトレティコとの契約延長が視野に入る

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ