【ヨーロッパリーグ】攻守で効果的だった香川の交代とその後の逆転負けの関係は!?

カテゴリ:ワールド

遠藤孝輔

2016年04月15日

プレスで相手を苦しめ、スプリントで味方にスペースを提供。

1点目の起点となるなど、攻撃では序盤から効果的なプレーを見せた。 (C) Getty Images

画像を見る

 4日前のシャルケとのルール・ダービーで鮮烈なループシュートを決めた香川だが、ドイツ・メディアのあいだでベンチスタートが有力視されていた。
 
 しかし、ドルトムントのトゥヘル監督は、リバプールとのヨーロッパリーグ(EL)準々決勝・第2レグに、その日本代表MFをスタメンとしてピッチに送り込んだ。
 
 4-1-4-1システムの左インサイドハーフに配された香川は、立ち上がりから敵陣の深い位置への侵攻に成功する。
 
 まずは2分、DFラインの裏に抜け出すと、ゴールラインぎりぎりのところから中央にラストパスを供給。このボールは味方に通らなかったが、質の高い動き出しで大きなチャンスを作りかけた。
 
 先制点の起点となったのは、そのわずか3分後だ。
 
 ハーフウェイラインを越えたあたりでパスを受けると、バイタルエリアまでドリブルで突き進む。そして、相手2人を十分に引きつけてからフリーのカストロにパスを通し、最後はムヒタリアンがこぼれ球を詰めることになるゴールのきっかけを作った。
 
 32分には、香川自身にゴールのチャンスが到来する。カストロの浮き球のパスに反応し、エリア内からヘディングシュート。これはリバプールの守護神ミニョレに難なくキャッチされたものの、改めて動き出しの良さを見せつけた。
 
 2点リードで迎えた後半はリバプールの攻勢が強まり、香川もディフェンスに奔走せざるをえなくなる。それでも一切の手抜かりはなく、絶えず動き回っては相手のパスコースを遮断。ボールを奪い切れなくてもプレスをかけ続けることで、敵にスムーズなビルドアップを許さなかった。
 
 そうした献身的な働きは確実に効いていたはずで、実際、リバプールのボランチを務めたジャンなどは、何度か繋ぎの局面で軽率なミスを犯していた。
 
 もちろん、守備だけに精を出していたわけではない。冴えていたのはボールを保持していない時の動きだ。ここぞという場面でスプリントしては味方のパスコースを広げる黒子的な働きを、77分に交代するまで懸命に繰り返していた。
 
 確かに、ダービーの時のような目に見えるような結果は残せなかった。しかし、サボることなくチームプレーに徹していた香川がピッチを退いた後、ドルトムントが逆転負けを喫したのは必然だったのかもしれない。
 
文:遠藤 孝輔
 
◎EL準々決勝・第2レグ結果
リバプール 4-3(1-1) ドルトムント
シャフタール・ドネツク 4-0(2-1) ブラガ
スパルタ・プラハ 2-4(1-2) ビジャレアル
セビージャ 1(5PK4)1(2-1) アスレティック・ビルバオ
※括弧は第1レグのスコア
準決勝進出チーム:リバプール、シャフタール・ドネツク、ビジャレアル、セビージャ

献身的に守備を行ない、リバプールの攻撃を遅らせることに成功していた。 (C) Getty Images

画像を見る

欧州タイトル獲得の夢は潰えた。ブンデスリーガは、先週末の引き分けでバイエルンとの勝点差が広がってしまい、厳しい状況に……。 (C) Getty Images

画像を見る

【関連記事】
【今日の誕生日】4月15日/日本サッカー界の頂点に立つレジェンド――釜本邦茂&楢崎正剛
【リオ五輪代表】五輪に挑むメンバーは? 現時点での実績・調子からオーバーエイジを除く15人を占う
【リオ五輪】強豪揃いのB組入りも、手倉森監督は「日本にとっては良いグループ」
【リオ五輪】日本は"死の組"へ。ナイジェリア、コロンビア、スウェーデンとの対戦日程をチェック
ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ブロッキ新監督就任ですべてが激変。場合によっては悪童バロテッリもライバルに?」
【連載】小宮良之の『日本サッカー兵法書』 其の六十六「岡崎慎司の美技が示した“ひらめき・創造性”の正体」
【リーガ現地コラム】バルサの急失速で状況が一変。タイトル争いは混戦模様に
【移籍専門記者】トリノでモデル美女と熱愛中のモラタ。しかし、今夏は新天地へ?
【セリエA現地コラム】サポーターが暴徒化する混迷ラツィオ。シモーネ・インザーギ新監督もいわば「繋ぎ」で、来シーズンはあの鬼軍曹を招聘?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ