【W杯アジア最終予選】日豪戦は3分1敗…。過去20年の結果から、ライバル5か国との相性をチェック

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年04月13日

初戦のUAEには、ワールドカップ予選で2分けと五分の成績。

初戦でぶつかるUAEは、15年のアジアカップ準々決勝でPK戦の末に敗退した相手。リベンジのチャンスだが…。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 気になるのは、やはり第1ポットのオーストラリアとの対戦成績だろう。Aマッチでは6勝4分4敗と勝ち越しており、2011年のアジアカップ決勝や、14年に長居スタジアムで行なわれた親善試合でも土を付けている。

 しかし、ワールドカップ予選に限れば、未勝利の3分1敗。前回のブラジル・ワールドカップ最終予選で同グループになった時も、日本は首位通過を果たしながら、オーストラリアとは2分だった。

 力が拮抗したオーストラリアとの対決は、日本の現状を探る良いバロメータになる。今度こそ予選のシビアな戦いを制して勝点3を奪い、成長を示したいところだ。

 第3ポットのサウジアラビアには、Aマッチでは大きく勝ち越しているが、ここ20年間のワールドカップ予選での対戦はゼロだ。サウジアラビアは、UAEと同グループに入った今回の2次予選を無敗で勝ち抜いており、着実に実力を増している印象がある。

 また、第4ポットのUAEは、Aマッチで3勝4分2敗とほぼ互角の数字で、15年1月のアジアカップ準々決勝ではPK戦で敗れた相手。なおかつ、ワールドカップ予選では2分と勝利がない。

 真剣勝負のワールドカップ予選で対戦がないサウジアラビア、そして2分けのUAE。この2か国は、日本にとって不気味な存在と言えるだろう。

 逆に、ここ20年で一度も負けたことがない相手が、第5ポットのイラクだ。第6ポットのタイに1敗しているのは意外だったが、この黒星はフランス・ワールドカップ予選前の親善試合でのもの。以降、3勝1分と日本が圧倒しているタイも、”20年無敗”の相性の良いカテゴリーに入れていいかもしれない。

 グループリーグの対戦スケジュールは以下のとおり。
 
【対戦スケジュール/グループB】
1節/16年9月1日 日本×UAE
2節/16年9月6日 タイ×日本
3節/16年10月6日 日本×イラク
4節/16年10月11日 オーストラリア×日本
5節/16年11月15日 日本×サウジアラビア
6節/17年3月23日 UAE×日本
7節/17年3月28日 日本×タイ
8節/17年6月13日 イラク×日本
9節/17年8月31日 日本×オーストラリア
10節/17年9月5日 サウジアラビア×日本

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ