【U-18プレミア】今年も強い市立船橋の象徴。プロ注目のCB杉岡大暉のハイスペックな能力とは?

カテゴリ:高校・ユース・その他

安藤隆人

2016年04月09日

堅守の象徴である「5番」にかかる責務を果たした先にJリーグの舞台が見えてくる。

市立船橋の主将であり、「5番」として最終ラインを統率する杉岡。その能力の高さは、すでにJスカウトにも知られるところだ。写真:安藤隆人

画像を見る

 そして、朝岡監督にチームとして“試された”開幕戦は、CBでスタートし、原とともに相手の2トップを消す役回りを全うした。
「今日はシステムで相手をはめるのではなく、個々がいかに局面で戦って、かつ周りとの連係を高められるか。試されているからこそ、より考えました。でも僕はマッチアップが好きだし、今日はそういう局面が多かったので楽しかった」
 
 杉岡はチームとして考えながらも、自分の特徴をフルに発揮した。1対1では圧倒的な強さを見せ、サイドチェンジや前線への縦パスも冴えて攻撃の起点となっていた。
 
「チームの勝利に貢献できて良かった。やっぱり勝利につながらないと、周りは評価をしてくれないと思うし、自分の背負っている番号にふさわしくないですから」
 
 今年から杉岡は背番号5を託された。市船の5番と言えば、堅守の象徴と言えるいわば「エースナンバー」だ。難攻不落の壁を築く責任者としての重みがある。5番のお披露目となった開幕戦では、責任者としての責務は果たした。
 
 そして、1年を通してこの使命を果たした先に、Jリーグの舞台が見えてくる。
 
 戦術理解力と守備能力、そしてフィード力とハイスペックなCBであることを証明した開幕戦。さらに成長を遂げようとしている「市船の番人」が、目標であるプロへのステップを一段上がったのは間違いないだろう。
 
取材・文:安藤隆人(サッカージャーナリスト)
 

市立船橋は前半に野本(9番)の2ゴールを含む3点を奪い、一気に試合を決めた。写真:安藤隆人

画像を見る

【関連記事】
【U-18プレミア】Jスカウトも熱視線を送る注目プレーヤー12選。いよいよ4月9日に開幕!
巧さだけでは通用しない――久保建英という才能に“森山イズム”がさらなる磨きをかける
【高校サッカー】2016年の勢力図は? 王者・東福岡がさらに充実、プレミアEASTの3校も戦力は十分
【U-15日本代表】17-0からでは伝わらない真実 初戦5得点の久保建英が先発の座を掴むまで
U-19日本代表を活性化するふたりの高校2年生。「J注目のストライカー」と「G大阪の未来を担うMF」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月4日発売
    欧州100クラブの
    「エース図鑑」
    最も頼れる男はだれだ!?
    2019年“大展望”も必見
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ