• トップ
  • ニュース一覧
  • 「珍しく目立たなかった」“脇役”に回った三笘薫、名門アヤックスを撃破した一戦をブライトン番記者はどう評価した?怪我人続出のなかファンが願うのは…【現地発】

「珍しく目立たなかった」“脇役”に回った三笘薫、名門アヤックスを撃破した一戦をブライトン番記者はどう評価した?怪我人続出のなかファンが願うのは…【現地発】

カテゴリ:海外日本人

リッチー・ミルズ

2023年11月12日

カウンターでは三笘が敵の守備を脅かす存在に

 この日の三笘は、近々の試合でも見られたように、中央寄りでスペースを探したり、内側に絞ってボールをもらったりする場面が見られた。ゴール後には、中央寄りへ入り込みファティへのラストボールを出したものの、カバーリングに入ったディフェンダーに読まれてしまった。

 ハーフタイムに入る前にジェームズ・ミルナーとルイス・ダンクの2人を怪我で失ったものの、60分ごろにはダメ押し点奪取の決定機が訪れる。GKからのパスを三笘が奪い、それをファティがフィニッシュしようとしたができなかった。

 直後には、三笘にもチャンスがやってくる。ジョアン・ペドロのスルーパスに反応して、ボックス手前で素早くミドルシュートを放ったが、クリーンヒットできずにバーを大きく越えてしまう。
 
 攻勢を続けていたデ・ゼルビ監督のチームだったが、後半途中には今度はぺルビス・エストゥピニャンが怪我でピッチを後にする。そのためカウンター主体で攻撃し、その際には三笘がコンスタントに敵の守備を脅かす存在となった。

 結果的には2-0でそのまま試合終了。ノックアウトステージに一歩近づくことに成功した。勝利を喜んだブライトンイレブンだが、日曜の午後にはプレミアリーグのシェフィールド・ユナイテッド戦が待っている。

 今季の三笘はほぼ皆勤賞を維持しているだけに、この試合でも起用される可能性が非常に高い。ブライトンファンは、チームにおける三笘の重要性を知っている。怪我人続出の現状なだけに、ここで攻撃の中心選手を失うことだけは避けたいと願っているはずだ。

取材・文●リッチー・ミルズ(ブライトン番記者)
翻訳●松澤浩三

「1対1で勝てると思った」38歳の元英代表DFを翻弄!なぜ三笘薫は後半から輝けたのか。感情を爆発させた理由、5戦未勝利には「もちろん悔しい。でも...」【現地発】
 
【関連記事】
「ミトマにいじめられた」“三笘被害者の会”にまたひとり...チンチンにされた38歳の元イングランド代表がスタメン剥奪の危機「失望させた」
「意外と動かなかったりする」フル稼働中の三笘薫がELアヤックス戦後に明かした“サッカーあるある”の真意「いつ怪我するかも分からない」【現地発】
なぜ久保建英はPKを蹴れなかったのか。キッカー2人が不在でボールを持つも...指揮官が顛末を明かす「何の疑いもない」
「日本人は怒っていた」久保建英、バルサの俊英に苛立ちか。現地メディアが指摘した理由は?「試合終了後も収まらず...」
【日本代表の最新序列】三笘、久保、伊東の2列目がついに実現か。板倉を欠くCBは...

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ