• トップ
  • ニュース一覧
  • なぜ久保建英はPKを蹴れなかったのか。キッカー2人が不在でボールを持つも...指揮官が顛末を明かす「何の疑いもない」

なぜ久保建英はPKを蹴れなかったのか。キッカー2人が不在でボールを持つも...指揮官が顛末を明かす「何の疑いもない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月12日

カルロス・フェルナンデスが担当

後半の頭から投入された久保。(C)Getty Images

画像を見る

 久保建英が所属するレアル・ソシエダは現地11月11日に開催されたラ・リーガの第13節で、アルメリアと敵地で対戦。後半アディショナルタイムに2点を挙げ、3-1で接戦を制した。

 この試合で決勝点となった90+1のPKを巡って、ひと悶着あった。

 普段キッカーを務めるミケル・オジャルサバルがすでにベンチに下がっており、もうひとりのPK担当であるブライス・メンデスは出場停止。その次は決まっていなかったようで、後半頭から途中出場した久保が一度はボールを抱えた。

 だが、イマノル・アルグアシル監督がベンチから叫び、最終的にFWのカルロス・フェルナンデスが蹴って、見事に決めてみせた。

【動画】アルメリア戦でダメ押し点を演出した久保の正確なキック
 スペインメディア『Futbol Fantasy』によれば、アルグアシル監督は試合後、この件についてこう説明している。

「ブライスとミケルがいなかったので、何の疑いもなく、カルロスにすべきだと判断したのは私だ。彼がどのようにそれを成し遂げたかは見ての通りだ」

 ここまでチーム2位の5ゴールを挙げている久保だが、PKキッカーとしての信頼はまだ得ていないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ワールドクラス」久保建英に贈った敵将シャビの賛辞は“リップサービス”だったのか? 内田篤人の主張「記者が聞いてるんだよね? 俺が言いたいのは...」
【関連記事】
「緊張感がなかった日本人はコントロールを失った」久保建英、痛恨のボールロスト→失点関与をスペイン大手紙が糾弾
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「普段とはかなりかけ離れたレベル」途中出場で失点関与の久保建英、現地メディアがまさかの“4点評価”「ミスをした」
「日本人は怒っていた」久保建英、バルサの俊英に苛立ちか。現地メディアが指摘した理由は?「試合終了後も収まらず...」
「ワールドクラス」久保建英に贈った敵将シャビの賛辞は“リップサービス”だったのか? 内田篤人の主張「記者が聞いてるんだよね? 俺が言いたいのは...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ