• トップ
  • ニュース一覧
  • 「戦術、デュエル、全て負けていた」三笘薫が王者マンC戦後に語った本音。コンディション、決定機逸、ゴール演出については...「前半からやっておけば」【現地発】

「戦術、デュエル、全て負けていた」三笘薫が王者マンC戦後に語った本音。コンディション、決定機逸、ゴール演出については...「前半からやっておけば」【現地発】

カテゴリ:海外日本人

松澤浩三

2023年10月24日

「もうちょい浮かそうとも思いましたけど」

69分には決定的なシュートを放つも、GKに阻まれた。(C)Getty Images

画像を見る

 それまでブライトンで唯一の可能性を感じさせていたのは三笘だったが、良い形でボールを受けることができず、攻撃の際には孤立してしまう場面が目立った。しかしファティがピッチに入ったことにより効果的なコンビネーションプレーが増え、69分にはファティのパスから前線に抜け出した三笘が敵ゴールキーパーのステファン・オルテガと1対1の絶好のチャンスを迎える。

 しかし三笘のシュートは飛び出してきたオルテガの正面にいき、簡単にブロックされた。本人は「いや、ちょっと当たりきらなかったんで、もうちょい浮かそうとも思いましたけど、ミスですね」と反省。

 それでもその4分後。カウンターから左サイドでボールを受けた三笘がドリブルでエリア内へ入ると、右サイドバックのカイル・ウォーカーを振り切って真ん中へラストパスを送りこむ。このボールを敵のDFマヌエル・アカンジがクリアし切れず、ルーズボールをファティが蹴り込んで1点を返した。
 
 この場面を振り返った三笘は、「うーん、スピードがついた1対1というのがなかなかなかったので、そこは仕掛けるべきだと思ってますし。前半から作り出せるところを、なかなか作り出せなかったんで......。前半からあれをやっておけば、もっともっと変わったと思いますけど」。ナイスプレーだったが、敗戦に反省の言葉ばかりが目立った。

 前回のリバプール戦後には、体調不良を理由に日本代表への招集を辞退。その後は2週間イングランドに残ってコンディション調整に努めた結果、「今日はもう(身体は)戻ってますし。うん、100パーセントできました」と復調を果たしている。

 あとは結果を残すのみ。今後は再び過密日程となるが、「いや、もう自分のコンディションを整えて勝つだけなんで。連戦でチーム力が落ちてるのも事実ですし。今日も2人(ダニー・ウェルベック、ソリー・マーチ)、怪我しましたしね。厳しい戦いになりますけど、離脱してられないですし、ほんとにチームを助けないといけないと思ってます」

 9月24日のボーンマス戦以降、リーグ戦3試合、ヨーロッパリーグで2試合、合計5戦連続勝ち星から見放されているチームを救うために、26歳は全力を注ぐつもりだ。

取材・文●松澤浩三

「ミトマがウォーカーにやりたい放題」英代表の名手を翻弄した三笘薫のキレキレドリブル→追撃弾演出に海外メディアが驚嘆!「日本人が凌駕した」

「これ以上ないニュース」「なんて男なんだ!」三笘薫の契約延長発表にブライトンサポは歓喜!「レジェンドになってくれ」

「日本がやってこなかった部分」なぜ冨安健洋は中国人主審に珍しく抗議したのか。「フラストレーションが溜まっていた」だけではない理由
 
【関連記事】
「ミトマがウォーカーをおちょくった」三笘薫がマンC主将をチンチンにした得点シーンに相手サポは嘆き!「ひどい守備だ」「恥を知れ」
「イライラしている」ブライトン指揮官が指摘した三笘薫の課題は?「スペースがある時は世界最高のウインガーの一人だが...」
「ドクは左に慣れていない。ミトマは...」名将ペップ、“並外れた選手”と絶賛した三笘薫とマンCの超逸材を比較
「ミトマがウォーカーにやりたい放題」英代表の名手を翻弄した三笘薫のキレキレドリブル→追撃弾演出に海外メディアが驚嘆!「日本人が凌駕した」
「ミトマに大苦戦」三笘薫に蹂躙された英代表DFウォーカーに屈辱の最低評価「シティの主将が打ち負かされるのは珍しい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ