• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ミトマに大苦戦」三笘薫に蹂躙された英代表DFウォーカーに屈辱の最低評価「シティの主将が打ち負かされるのは珍しい」

「ミトマに大苦戦」三笘薫に蹂躙された英代表DFウォーカーに屈辱の最低評価「シティの主将が打ち負かされるのは珍しい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年10月22日

ロングドリブルから追撃弾を演出

失点場面では三笘(右)に翻弄されたウォーカー(左)。(C)Getty Images

画像を見る

 10月21日に行なわれたプレミアリーグの第9節で、三笘薫を擁するブライトンは、王者マンチェスター・シティとアウェーで対戦。1-2で敗れている。

 体調不良で日本代表の10月シリーズを辞退した三笘は、左サイドハーフで先発。この期間でリフレッシュできたようで、王者を相手に何度か切れ味鋭いと突破を披露した。

 73分には、左サイドからロングドリブルで仕掛け、相手の右SBカイル・ウォーカーを翻弄。中に送り込んだパスはカットされたものの、こぼれ球をアンス・ファティが叩き込んで奪った得点に関与した。

【動画】キレキレドリブルでシティのイングランド代表DFを翻弄した三笘が追撃弾を演出
 その活躍は現地メディアの評価にも表われている。『YARDBARKER』はシティの採点記事で、ウォーカーにチーム最低の「5.5点」をつけ、こう酷評している。

「ウォーカーはミトマを相手に大苦戦した。シティのキャプテンが打ち負かされる珍しい出来事の一つだった」

 チームは負けたものの、三笘はインパクトを残した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ミトマがウォーカーにやりたい放題」英代表の名手を翻弄した三笘薫のキレキレドリブル→追撃弾演出に海外メディアが驚嘆!「日本人が凌駕した」

「これ以上ないニュース」「なんて男なんだ!」三笘薫の契約延長発表にブライトンサポは歓喜!「レジェンドになってくれ」

「日本がやってこなかった部分」なぜ冨安健洋は中国人主審に珍しく抗議したのか。「フラストレーションが溜まっていた」だけではない理由
【関連記事】
「ミトマがウォーカーにやりたい放題」英代表の名手を翻弄した三笘薫のキレキレドリブル→追撃弾演出に海外メディアが驚嘆!「日本人が凌駕した」
チームは王者マンCに敗れるも確かなインパクト!稀代の名将ペップが三笘薫を称賛!「ミトマは並外れた選手」
「猛烈なウォーカーに苦戦」「ほとんど敗れた」三笘薫、マンC戦の現地評価は厳しめ。「埋め合わせをした」との見方も
「バルセロナには大きな打撃だ」三笘薫の契約延長にバルサ寄りメディアは悲嘆!「来夏にミトマとのサインを期待していたが...」
「トミは本当によくやった」後半投入の冨安健洋をアルテタ監督が称賛!「右も左も関係ない。彼のような多才な選手がいて嬉しい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ