• トップ
  • ニュース一覧
  • 「イライラしている」ブライトン指揮官が指摘した三笘薫の課題は?「スペースがある時は世界最高のウインガーの一人だが...」

「イライラしている」ブライトン指揮官が指摘した三笘薫の課題は?「スペースがある時は世界最高のウインガーの一人だが...」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年10月24日

「20ゴールを決めるクオリティがある」

シティ戦では決定機を逃した三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 10月21日に開催されたプレミアリーグの第9節で、三笘薫が所属するブライトンは、王者マンチェスター・シティとアウェーで対戦。19分までに2点をリードされる苦しい展開のなか、後半は追い上げたものの、1-2で敗れた。

 いつも通り左サイドハーフで先発した三笘は73分、左サイドからドリブルで仕掛けて敵の右SBカイル・ウォーカーを翻弄。アンス・ファティの追撃弾をお膳立てしてみせた。

 だが、ロベルト・デ・ゼルビ監督はこの日のパフォーマンスに満足していなかったようだ。スポーツメディア『The Athletic』によれば、シティ戦後にこう発言している。

「ミトマには前半も後半と同じようにプレーしてほしい。イライラしている。我々は前半を失い、我々のクオリティとDNAでブライトンらしくプレーする可能性を失った」

【動画】「何が起きたんだ?」と敵サポも脱帽!キレキレドリブルでシティの主将を翻弄した三笘が追撃弾を演出
 イタリア人指揮官は「カオルはピッチのライン間から内側に入るときのプレーに関してはまだ成長できる。幅を取った時、1対1を試みる時、スペースを攻撃しようとする時は、彼は世界最高のウインガーのひとりだ。彼の(改善の余地がある)のは、彼が中に入った時、ライン間でボールを受け取る時だと思う」と指摘。こう続けている。

「彼はアシストをする選手としてのスタイルを改善しなければならない。ピッチの最後の部分で、より多くのゴールを決めるためにね。彼には20ゴールを決めるクオリティがあるんだ」

 厳しい言葉は期待の裏返しだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ミトマがウォーカーにやりたい放題」英代表の名手を翻弄した三笘薫のキレキレドリブル→追撃弾演出に海外メディアが驚嘆!「日本人が凌駕した」

「これ以上ないニュース」「なんて男なんだ!」三笘薫の契約延長発表にブライトンサポは歓喜!「レジェンドになってくれ」

「日本がやってこなかった部分」なぜ冨安健洋は中国人主審に珍しく抗議したのか。「フラストレーションが溜まっていた」だけではない理由
【関連記事】
「ミトマがウォーカーをおちょくった」三笘薫がマンC主将をチンチンにした得点シーンに相手サポは嘆き!「ひどい守備だ」「恥を知れ」
「ドクは左に慣れていない。ミトマは...」名将ペップ、“並外れた選手”と絶賛した三笘薫とマンCの超逸材を比較
「ミトマに大苦戦」三笘薫に蹂躙された英代表DFウォーカーに屈辱の最低評価「シティの主将が打ち負かされるのは珍しい」
チームは王者マンCに敗れるも確かなインパクト!稀代の名将ペップが三笘薫を称賛!「ミトマは並外れた選手」
「バルセロナには大きな打撃だ」三笘薫の契約延長にバルサ寄りメディアは悲嘆!「来夏にミトマとのサインを期待していたが...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ