• トップ
  • ニュース一覧
  • 「久保はいろんな位置にいたけど…」絶好調の森保ジャパン。元日本代表がさらなる進化のために“3つの修正すべきポイント”を提示する

「久保はいろんな位置にいたけど…」絶好調の森保ジャパン。元日本代表がさらなる進化のために“3つの修正すべきポイント”を提示する

カテゴリ:日本代表

橋本英郎

2023年10月18日

冨安がパスの出しどころに困ることが多かった

日本はフィジカルコンタクトでも勝つ場面が多くなっている(右は守田)。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 一方で、チュニジア戦で感じた修正ポイントも3つありました。

 最初は「ポゼッションのボールの動かし方」。チュニジアは守備に回った際、選手個々のポジショニングが絶妙でした。相手選手にくっつくわけではなく、2人、3人の選手の中間に立ち、どちらでもプレッシャーが行けるポジションを取っていました。

 またチュニジアは、逆サイドバックのマークをある程度あけて、数的不利にならないように「5DF-3MF」のブロックを組んできていました。両サイドの伊東選手と旗手怜央選手にウイングバックがついていましたが、ときにはそこのマークを捨てて、サイドバックの菅原由勢選手、中山雄太選手へプレッシャーをかけていました。

 とくに菅原選手サイドのウイングバックは出て行くように言われていたのか、3バックの左CBの横のスライド(伊東純也選手をマークしに行く)が素早かったです。さらに、伊東純也選手がウイングバックに仕掛ける際も背後で左CBがカバー(1対2の形)していて、仕掛けにくくしていました。冨安選手がパスの出しどころに困ることが多く、ボールがいつもよりスムーズに回らなかったです。

 理由としては、日本をしっかり研究してきて、アウェーでの試合、しっかり日本をリスペクトしてくれていたから、このようなゲームの流れになったように感じました。

 次は「個の優位性を封じられたときの対策」です。チュニジアは、個人で上回られる部分を上記のように伊東純也選手に対して2人で対応したり、最後の局面で人数が足りなくならないように防いでいました。

 日本の個の優位性は、これまで両ウイングのところにありました。チュニジア戦では、中央突破で偶発的ではありましたが古橋選手がゴールを決め、また後半相手の運動量が落ちて2ゴール目を挙げて勝ち切りましたが、個の優位性を抑えられた際は難しくなりそうです。
 
 3つ目は「新しい選手の立ち位置(ポジショニング)調整」。最終的にはゲームを進めていくなかで解決しましたが、これはチーム力向上という観点で気になった部分になります。

 前半、久保選手はさまざまな位置取りをしながらボールを引き出そうとしていました。ただ、彼がいろいろな場所に移動してポジショニングすることで、どこにいるか見つけられなかったり、冨安選手や守田英正選手、遠藤選手がスムーズに前線へ繋げられないシーンもみられました。

 久保選手は相手の目先を変える動きをしていたはずですが、今までの中盤は、ボランチ寄りの選手がインサイドハーフに入ることも多かったので、前線に近いポジショニングはあまりなかったように感じます。伊東選手の立ち位置も久保選手がサイドで受けたりもしていたことで、インサイドに取る機会も多くなりましたし、旗手選手も少しポジション取りに四苦八苦しているように映りました。

 後半になってチュニジアの運動量が落ち、多少間延びしていきました。さらに久保選手の立ち位置をボランチより後ろの選手が分かってきたことで、久保選手にスムーズにボールが入り、攻撃のスピードが上がって活性化しました。

 今回は久保選手の新たな動きによる周りの連携の変化に、アジャストするのに時間がかかりました。また南野拓実選手などメンバーが変わるたびにポジショニングの仕方が変わっていたように感じます。そうした際も選手の特徴を活かせるよう、周りの選手との立ち位置調整は今後に向けて臨機応変さが必要になりそうです。

【PHOTO】日本代表のチュニジア戦出場17選手&監督の採点・寸評。2人に“7点”の高評価。MOMは2点に絡んだMF
【関連記事】
「日本がやってこなかった部分」なぜ冨安健洋は中国人主審に珍しく抗議したのか。「フラストレーションが溜まっていた」だけではない理由
【日本2-0チュニジア|採点&寸評】昨年完敗した相手にリベンジ。2人が“7点”の最高評価。迷ったMOMはスコアラーの伊東や古橋ではなく…
「一昔前の日本代表が羨ましい」久保建英が森保ジャパンの“厳しさ”に本音。「過去にあまり見ない」
「なんて役立たずな!」森保ジャパンに完敗を喫したチュニジア代表の“無気力ぶり”に母国メディアが手厳しく糾弾!「韓国戦を超える屈辱だ」
「惚れちまうだろ!」韓国9頭身チアが可憐すぎる“民族衣装”姿でファン悩殺!「清楚な花嫁のようだ…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ