• トップ
  • ニュース一覧
  • 【日本2-0チュニジア|採点&寸評】昨年完敗した相手にリベンジ。2人が“7点”の最高評価。迷ったMOMはスコアラーの伊東や古橋ではなく…

【日本2-0チュニジア|採点&寸評】昨年完敗した相手にリベンジ。2人が“7点”の最高評価。迷ったMOMはスコアラーの伊東や古橋ではなく…

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年10月18日

カナダ戦からスタメン8人を入れ替え

【警告】日本=伊東(54分) チュニジア=アリ・エルアブディ(70分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】久保(日本)

画像を見る

[国際親善試合]日本 2-0 チュニジア/10月17日/ノエビアスタジアム神戸

 日本代表は10月17日、国際親善試合でチュニジア代表と対戦した。
【PHOTO】日本代表のチュニジア戦出場17選手&監督の採点・寸評。2人に“7点”の高評価。MOMは2点に絡んだMF
 前半からボールを握る日本は43分、久保建英と旗手怜央が絡んで中央を突破すると、最後はこぼれ球を拾った古橋亨梧が冷静に流し込んで先制点を挙げる。

 さらに69分、左サイドを突破した久保の折り返しを伊東純也がダイレクトで決めて追加点を奪った。

 試合終盤には、チュニジアにポストを叩くヘディングシュートを浴びたが、無失点に抑えて2-0で勝利。13日のカナダ戦(4-1)に続く快勝で、10月シリーズを連勝で終えた。
 
▼日本代表のチーム採点「6.5」
 4-1で快勝した13日のカナダ戦から冨安健洋、遠藤航、伊東以外のスタメン8人を入れ替え。その試合で採用した4-1-4-1から4-2-3-1にシステムを変更し、GKにはE-1選手権で1試合出場があるだけで、海外組を含めた“フル代表”ではデビューとなる鈴木彩艶を抜擢。三笘薫と前田大然が不在、カナダ戦で中村敬斗が負傷するなど“受難”の左サイドハーフには、ポリバレントな旗手を起用した。

 戦前の予想通り、守備時は5バックのブロックを作った相手に、ボールを握る展開となるも、ファイナルサードでの精度を欠き、なかなか崩しきれない。だが、トップ下に入った久保が動き回ってバイタルエリアを支配し始めると、前半終了間際にその20番が絡んだ攻撃から、元ヴィッセル神戸の古橋亨梧が“凱旋ゴール”。これで完全に流れを掴んだ。

 攻める姿勢を失わなかった後半には、途中出場の町田浩樹と浅野拓磨が絡んだ攻撃から、久保のクロスを伊東が決めて追加点。同時起用が多くなかった両アタッカーが好連係を見せたのは大きい。

 ここ4試合は失点を喫していた守備陣も、冨安と板倉滉のCBコンビを中心にシュート1本に抑え込み、5戦ぶりのクリーンシートを達成。昨年6月に0-3で敗れた相手にリベンジを達成した。

 最高評価はスコアラーの2人よりもインパクトが大きかった冨安と久保の7点。マン・オブ・ザ・マッチは迷ったが、攻め込んでいた試合展開も踏まえて後者に与えたい。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

「破滅的な敗北だ!」森保ジャパンに完敗を喫したチュニジア代表に母国メディアが辛辣批評!「日本はやりたい放題」「冗談にもならない」

「四大陸を制覇した!」チュニジア撃破で“6連勝”の日本代表を中国メディアが手放し称賛!「誰が出ても質が低下しない」

【PHOTO】ノエビアスタジアム神戸に集結した日本代表サポーターを特集!(場内編)
 
【関連記事】
「破滅的な敗北だ!」森保ジャパンに完敗を喫したチュニジア代表に母国メディアが辛辣批評!「日本はやりたい放題」「冗談にもならない」
【セルジオ越後】攻撃が弱いチュニジアを完封しても喜べない。久保はゴールが欲しかった。まだ先発の座は確保できてないね
「日本がやってこなかった部分」なぜ冨安健洋は中国人主審に珍しく抗議したのか。「フラストレーションが溜まっていた」だけではない理由
「アマチュアの試合だ」韓国に続き日本にも敗戦…アジア勢に連敗を喫したチュニジア代表に母国ファン激怒!「我々はアフリカで最弱の国かもしれない」
チュニジア指揮官が感じた日韓のサッカーの“違い”は?「韓国は1対1の身体的能力が長けていて、日本は...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ