【シティ監督就任発表のグアルディオラに賛否両論】アンリが欧州制覇を予見する一方で、マテウスが過激批判

カテゴリ:メガクラブ

内藤秀明

2016年02月05日

マテウスはペップを痛烈批判。

マテウスはシーズン中にもかかわらず、来シーズンのシティ就任を発表したグアルディオラに怒りを露わにした。 (C) Getty Images

画像を見る

 アンリらがグアルディオラの挑戦に期待を寄せる一方で、一部の関係者はこの決断に対して懐疑的な声を挙げている。
 
 とくにバイエルンOBで、ドイツ・サッカーの重鎮であるローター・マテウスは痛烈な批判を展開した。
 
【戦術アナリストが大予測】「ペップ・シティ」はこうなる! 理想の新戦力はピケ、アラバ、ギュンドアンだ!
 
――◆――◆――
 
ローター・マテウス(バイエルン・ミュンヘンOB/元ドイツ代表)
「バイエルンはグアルディオラが願う全ての願いを叶えてきた。選手、コーチ、ドクターと希望通りの人材を全て手に入れているのに、今はピッチ外で混乱を引き起こしている。バイエルンと契約延長すべきだったんだ。ミュンヘンでの残り5か月、グアルディオラは苦労することになるだろうね。実際のところ、バイエルンの選手とペップの間に愛情なんて存在しないんだ」
 
フース・ヒディング(チェルシー監督)
「今まで彼が指揮していたチームは常にその国のリーグを支配してきた。しかし、イングランドは違う。なぜなら、スペインにおけるバルセロナやレアル・マドリー、ドイツにおけるまるで9月にはリーグタイトルを手中におさめるバイエルンのような絶対的な本命チームがイングランドにはいないからね」
 
スティーブン・ハワード(『The Sun』記者)
「シティはフットボール界のエベレストを登頂してくれることに期待しているようだけど、難しいんじゃないかな。シティはバルセロナでも、バイエルンでもない。メッシのようなワールドクラスのストライカーもいなければ、シャビやイニエスタのような最高峰のMFもいないからね」

文:内藤秀明 text by Hideaki Naito
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ