• トップ
  • ニュース一覧
  • 「なんかジャンプがすごいな…」スパルタ斉藤光毅が惜しくも“すれ違った”上田綺世の印象を明かす。「僕も相手にそう思われたい」【現地発】

「なんかジャンプがすごいな…」スパルタ斉藤光毅が惜しくも“すれ違った”上田綺世の印象を明かす。「僕も相手にそう思われたい」【現地発】

カテゴリ:海外日本人

中田徹

2023年08月21日

指揮官の電撃移籍には笑顔で「ふざけんなよ!」

新加入の上田(左)は2戦連続で後半途中から出場。確実に足場を固めている。(C)Getty Images

画像を見る

 フェイエノールト戦では不発に終わったものの、斉藤はチームの中心選手のひとりとして注目されている。今シーズンのエールディビジのシーズンガイドには、「170センチの壮大なアトラクション」というキャッチコピーで斉藤のことが紹介されている。

 とりわけ昨シーズンの後半戦に見せた斉藤の高パフォーマンスは、オランダ人の脳裏に焼きついている。昨シーズン、スパルタの指揮を執ったモーリス・スタイン監督も斉藤をべた惚れしており、私に向かって「もう一年、スパルタに残るよう、お前からも光毅を説得してくれ」と言ってきたほどだった。6月5日、スパルタは斉藤とのレンタル契約延長を発表した(保有権はロンメル)。

 しかし、6月11日、トゥエンテとの試合を終えてから「スタイン監督、アヤックスへ」という報道が飛び込んできた。斉藤は「『ふざけんなよ』と思いました。監督に『スパルタに残ってくれ』と言われて、俺、サインをしたのに」と当時を振り返る。こうして斉藤のコメントを書き出すと、怒り心頭に発しているように感じられるかもしれないが、実際の口調は昔話しを楽しんでいるかのよう。表情は穏やかで笑い声が交じる。

「監督が代わるのは不安でしたが、アシスタントコーチ(ユルン・ライスダイク)が監督を継いでくれて、自分のことを知っている。練習も去年と変わらず、チームの雰囲気も変わらずに、自分にとって運のいい状況になりました。監督が代わっても、自分のやることは変わらなかった」(斉藤)
 
 スパルタで活躍すればアヤックスへ行くことも可能ということを、スタイン前監督は示してくれたのだ。

「(スパルタで)活躍し続ければステップアップの選択肢が増えてくる。(スタイン監督のように)アヤックスに行ける(かもしれない)。その選択肢が増えるよう頑張っていきたいです」(斉藤)

取材・文●中田 徹

【記事】「記者のポリシーがありますよね?」上田綺世がフェイエノールト入団会見でまさかの逆質問! 滲み出た“動き出しの極意”への矜持【現地発】

【記事】「震えるほどかっこいい」フェイエノールト加入の上田綺世に“大先輩”小野伸二が送ったメッセージが大反響!「胸が熱くなる」

【画像】SNSフォロワー数が1450万超! スイス女子代表のブロンド美女、アリシャ・レーマンが魅せる厳選ショット集をお届け!
【関連記事】
「記者のポリシーがありますよね?」上田綺世がフェイエノールト入団会見でまさかの逆質問! 滲み出た“動き出しの極意”への矜持【現地発】
「雲泥の差ですね」上田綺世が蘭デビュー戦で体感したフェイエノールトと本拠地の“凄み”。「10人でもこれだけ戦えるんだと…」【現地発】
いきなり絶好調のAZ菅原由勢は「移籍したいです」と本音を吐露しつつ「残るならタイトルをひとつ獲りたい」と意気軒昂【現地発】
何事にも動じない。ブレずにやり続けた斉藤光毅がオランダ1年目で躍動「自分が目ざしているものを体現できた」【独占インタビュー/前編】
ブンデスからオファーも、斉藤光毅はなぜオランダ残留を選択?「一番の決め手は...」他人と比べず、自分自身にフォーカス【独占インタビュー/後編】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ