• トップ
  • ニュース一覧
  • 「なぜ日本は手を打たないのか」敵将に弱点を見破られたU-20代表にブラジル人記者が苦言「19歳には見えない」と称賛したのは?【U-20W杯】

「なぜ日本は手を打たないのか」敵将に弱点を見破られたU-20代表にブラジル人記者が苦言「19歳には見えない」と称賛したのは?【U-20W杯】

カテゴリ:日本代表

リカルド・セティオン

2023年05月28日

コロンビアメディアが褒めていた日本の選手は?

先制点を挙げた山根をブラジル人記者が賞賛した。(C)Getty Images

画像を見る

 一方、日本の主役は山根陸だった。何より彼の冷静さに驚いた。大舞台でも緊張せず集中し、その堂々たるプレーぶりは19歳には見えなかった。初戦で活躍した松木玖生は今回も多くのシュートを放ち、誰よりも動き回った。走行距離は12.2キロだ。コロンビアのTVもさかんに松木を褒めていた。

 コロンビアメディアはこの勝利をこぞって喜んでいる。

『アンテナ2』
「コロンビアは効率よい戦いをした。日本は難しいチームだったが試合ではコロンビアのテクニックが勝った。例えばDFのアンドレアス・サラザールは佐野航大を翻弄したシーンはいかにもコロンビアらしかった。これがコロンビアのサッカーだ」

スポーツサイト『エル・デポルティボ』
「コロンビアが逆転できたのはひとえにカルデナス監督のおかげだ。彼は前半、日本がどんなミスを犯すかを細かく研究し、作戦を変更。トマス・アンヘルを投入し、オスカル・コルテスを左サイドに移した。(日本の)右サイドは一番弱く、簡単にゴール前にたどり着けたからだ。日本のやや散漫なサッカーに対し、コロンビアはうまく対応できていた」

コロンビアの主要日刊紙『エル・テンポ』
「日本の果敢な攻撃に対抗するため、コロンビアは最後の1分まで懸命にプレーしなければいけなかった。日本が最後まで追加点をできなかったのは、コロンビアDFの頑張りのおかげだ」

【動画】ブラジル人記者が絶賛した山根の先制ゴール
 コロンビアは強いとはいえ、日本が負けるべきチームではなかった。こうした失敗はW杯ではあってはならない。一つの敗戦が致命傷となる。セネガル戦は運よく勝利し、コロンビア戦は不運で負けた。それではダメだ。サッカーは確かに運も大切だが、それが任せにしていたら先に進むことができない。たとえ運が悪くても勝てる強さが欲しい。

 3戦目の相手はヨーロッパ予選を2位で通過したイスラエル。すでに2敗しているため、背水の陣で臨んでくるだろう。それが、日本にとって逆風になるかもしれない。

取材・文●リカルド・セティオン
翻訳●利根川晶子

【著者プロフィール】
リカルド・セティオン(Ricardo SETYON)/ブラジル・サンパウロ出身のフリージャーナリスト。8か国語を操り、世界のサッカーの生の現場を取材して回る。FIFAの役員も長らく勤め、ジーコ、ドゥンガ、カフーなど元選手の知己も多い。現在はスポーツ運営学、心理学の教授としても大学で教鞭をとる。
【関連記事】
痛恨の敗戦も土壇場で最下位を回避…U-20日本代表、“奇跡の決勝T進出”の条件は?【U-20W杯】
U-20日本代表はグループステージを3位でフィニッシュ。坂本が先制弾も後半2失点でイスラエルに1-2敗戦【U-20W杯】
「いけいけニッポン!」なぜU-20日本代表を地元アルゼンチンのファンが応援したのか。まさかの乱入者まで…【現地発】
「困ってしまった」「自分たちはまだまだ」コロンビア戦で突きつけられた現実。“未知との遭遇で得た気づき”を次に活かしたい【U-20W杯】
「慎ましい暮らし」「質素な日本車」退団発表のイニエスタ、母国メディアは神戸での生活に注目「誰もが驚いたが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ