• トップ
  • ニュース一覧
  • 「タケは素晴らしい」エースではなく久保建英を先発に選んだソシエダ指揮官を伝説OBは支持!警戒されながら奮闘したローマ戦の出来を番記者も評価「勇敢に攻撃を牽引」【現地発】

「タケは素晴らしい」エースではなく久保建英を先発に選んだソシエダ指揮官を伝説OBは支持!警戒されながら奮闘したローマ戦の出来を番記者も評価「勇敢に攻撃を牽引」【現地発】

カテゴリ:海外日本人

ミケル・レカルデ

2023年03月12日

ファンはイベントでも示されたタケの実直な情熱に希望を託している

ローマの厳しいマークを受けながらも決定機を作り出した。(C)Getty Images

画像を見る

 ポジションについては右サイドに張り出し気味で、実質、右ウイングと言ってもよかった。いつものように臨機応変に逆サイドにポジションを移すこともあったが、その動きに共通していたのが、元ソシエダの選手、ディエゴ・ジョレンテが守るゾーンを狙うことだった。

 13分にローマに先制を許した後の21分のプレーだった。メリーノのパスを受けるとボックス内へと切り込み、角度のないところから右足でシュート。タケらしい鋭い仕掛けからフィニッシュに持ち込んだがプレーだったが、惜しくもポストに阻まれた。

【動画】ドリブルで抉ってポスト直撃シュート!久保がローマを相手に創り出した決定機
 その数分後にも、精度の高いクロスを蹴り込み、クリス・スモーリングのあわやオウンゴールという場面を誘発した。その後もファウルで止められても勇敢に立ち向かい攻撃を牽引したが、その行く手に立ちはだかったのが敵将、ジョゼ・モウリーニョだ。要注意選手として警戒度を高め、厳しいマークにあったタケは相手の脅威となり続けたが、決定的な場面を創出するまでには至らなかった。

 タケがピッチを退いた後の87分に追加点を奪われ、試合はそのまま2-0でタイムアップ。ソシエダはホーム&アウェイによるノックアウト方式を苦手にしており、ホームのセカンドレグで逆転勝利を飾った実績もほとんどない。

 この劣勢を挽回するには、それこそ歴史を変えるような試合をする必要がある。ベスト8進出へ暗雲が立ち込める中、ファンはイベントでも示されたタケの実直な情熱に希望を託している。

文●ミケル・レカルデ(ノティシアス・デ・ギプスコア)
翻訳●下村正幸
【関連記事】
「新しいiPhoneより人気だ」「狂っている」久保建英のサイン会に凄まじい長蛇の列!街中まで続く光景に現地サポも驚愕「彼の腕はプレーした時の足より痛くなるぞ」
「ソシエダでベスト」「唯一混乱をもたらした」ローマ戦の久保建英に対戦国イタリアのメディアも高評価!「騒がれていた才能がようやく現れている」
「正直、驚いた。同年代のアジア人が…」久保建英が親友イ・ガンインとの“衝撃の出会い”を回想!「人生何が起こるかわからない」
「白の水着はマドリディスタの証です」W杯で話題となった美女サポがビキニ姿を披露し大反響!「めっちゃ可愛らしくてセクシー」
久保建英はバルサやマドリーに移籍すべきか? 元日本代表DF2人の意見が真っ二つ!「若いし、何回もトライできる」「メガクラブに行くことより…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ